[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 暦―基礎・基本―干支

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

暦―基礎・基本―干支

「暦―基礎・基本―干支」カテゴリのコンテンツ

暦―基礎・基本―干支」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 6 ページあります。

  1. 干支

    干支とは 干支の定義・意味・意義 干支(えと)とは、十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)の組み合わせをいいます。 干支 = (前半)十干(後半)十二支   また、狭義では、十二支だけを指します。  ...
  2. 干支―定義―十干

    十干とは 十干の定義 十干(じっかん)とは、次の10の要素の総称です。 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸 十干の意味・意義 十干は、陰陽五行説の五行(木・火・土・金・水)のそれぞれに陰陽(陽=兄...
  3. 干支―定義―十二支

    十二支とは 十二支の定義・意味・意義 十二支(じゅうにし)とは、次の12種類の動物の総称です。 子(ね) 丑(うし) 寅(とら) 卯(う) 辰(たつ) 巳(み) 午(うま) 未(ひつじ) 申(さる) ...
  4. 干支―種類

    干支の種類 干支(えと)とは、10種類の十干(じっかん)と12種類の十二支(じゅうにし)の組み合わせをいいます。 干支 = (前半)十干(後半)十二支 この組み合わせには、以下のとおり、全部で60種類...
  5. 干支―役割―年・月・日―日―丑の日

    丑の日とは 丑の日の定義・意味・意義 丑の日(うしのひ)とは、日に割り当てられた干支のうち、丁丑、己丑、辛丑、癸丑、乙丑というように「丑」の文字が付く日をいいます。   日本では、古来から、干支(えと...
  6. 干支―役割―方角―恵方

    恵方とは 恵方の定義・意味・意義 恵方(えほう)とは、本来、陰陽道(おんみょうどう)で歳徳神(としとくじん)のつかさどる方角をいう。 干支(えと。十干(じっかん)と十二支(じゅうにし))の組み合わせに...


関連コンテンツ

「暦―基礎・基本―干支」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「暦―基礎・基本―干支」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー