[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 基礎・基本

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

基礎・基本

「基礎・基本」カテゴリのコンテンツ

基礎・基本」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 11 ページあります。

  1. 銀行

    (複製)市中銀行とは、経済学で用いられる用語で、中央銀行・公的金融機関に対する市中金融機関(民間金融機関)のうち、家計から預金として余剰資金を預かり、資金を必要とする企業などへ貸し出す金融機関をいう。つまり、預金取扱金融機関に相当する概念で、一般的に「銀行」と呼ばれているものがこれにあたる。普通銀行がその代表である。
  2. 銀行―業務

    (複製)銀行の業務 銀行の業務は、銀行法にもとづき大別すると次の3つがある。 固有業務(銀行法10条1項)付随業務(同法10条2項)周辺業務 一部の証券業務(同法11条)他の法律に定める業務(同法12条) 銀...
  3. 銀行―業務―固有業務

    (複製)固有業務 固有業務の定義・意味・意義 固有業務(こゆうぎょうむ)とは、銀行の本業のことで、銀行法に定められた次の3つの銀行の業務をいう。 預金業務(受信業務)貸出業務(貸付業務・与信業務)為替業務 銀...
  4. 銀行―業務―固有業務―預金業務(受信業務)

    (複製)預金業務とは 預金業務の定義・意味・意義 預金業務(よきんぎょうむ)とは、銀行の固有業務のひとつで、預金者(経済主体としての家計等)から預金等というかたちでお金を受け入れる(預かる)業務をいう。 銀行...
  5. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金

    (複製)入金とは 入金の定義・意味・意義 入金(にゅうきん)とは、現金を口座に送金することをいう。 入金の位置づけ・体系(上位概念) 預金業務 入金業務は銀行の固有業務である預金業務のひとつである。 預金業務...
  6. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金―両替機能―小銭をお札に両替する方法

    小銭をお札に両替する方法 銀行では両替のサービスも行っている。 ただし、両替手数料が発生する場合がある。 そこで、1円玉・5円玉・10円玉等の小銭を無料でお札に両替する方法として、両替ではなく、いった...
  7. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金―両替機能―小銭をお札に両替する方法―あるだけ入金(銀行窓口で小銭を入金する)

    あるだけ入金とは あるだけ入金の定義・意味・意義 あるだけ入金とは、1円玉・5円玉・10円玉等の小銭をあらかじめその枚数を数えたり、種類ごとに区分したりすることなく、銀行窓口でそのまま渡して入金するこ...
  8. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金―両替機能―小銭をお札に両替する方法―あるだけ入金(銀行窓口で小銭を入金する)―手続き

    あるだけ入金の手続きの具体的手順・方法・仕方 必要書類等 銀行に備付けの入金票 持参・用意するもの等 入金をする小銭 入金をする小銭については、あらかじめその枚数を数えたり、種類ごとに区分したりする必...
  9. 銀行―業務―固有業務―為替業務

    (複製)為替業務 為替業務の定義・意味・意義 為替業務(かわせぎょうむ)とは、銀行の固有業務のひとつで、現金をやりとりすることなく決済を行う(口座間の資金移動を行う)業務をいう。 銀行法(業務の範囲)第十条 ...
  10. 銀行―業務―付随業務

    (複製)付随業務 付随業務の定義・意味・意義 付随業務(ふずいぎょうむ)とは、固有業務に付随する銀行の業務で、銀行法に定められたものをいう。 銀行法第十条  …2  銀行は、前項各号に掲げる業務のほか、次に掲...
  11. 銀行―業務―周辺業務

    (複製)周辺業務 周辺業務の定義・意味・意義 周辺業務(しゅうへんぎょうむ)とは、銀行の業務のうち、銀行法には明文の既定がない、固有業務または付随業務以外のものをいう。 銀行法第十一条  銀行は、前条の規定に...


関連コンテンツ

「基礎・基本」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「基礎・基本」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー