[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 雇用保険(ハローワーク)―失業給付

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

雇用保険(ハローワーク)―失業給付

「雇用保険(ハローワーク)―失業給付」のコンテンツ[全 9 件]

失業給付(失業手当・失業保険)の受給資格・受給要件・給付制限・支給額・給付日数・受給期間などを取り上げる。

  1. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)

    失業給付とは、雇用保険に加入していた被保険者が失業した場合に、一定の受給要件を満たせば、支給される金銭をいう。失業手当、失業保険などとも呼ばれるが、正式には(法律上は)、基本手当という。失業給付は、被保険者が倒産、自己都合、退職等により離職(失業・退職)した場合に、その生活の安定を図って求職活動を容易にすることを目的とした制度である。
  2. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―受給資格

    受給資格とは 受給資格の定義・意味・意義 離職して次の就職先が決まっていない場合、雇用保険に加入していた人であれば、所定の受給要件を満たしている限り、いわゆる失業給付・失業手当(正式名称は、「基本手当...
  3. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―受給資格―特定受給資格者

    特定受給資格者とは はじめに 受給要件を満たしていて、雇用保険の基本手当(いわゆる失業給付・失業手当)を受給できる資格がある人を受給資格者といいます。 受給資格者は、次の3つの種類に分類されています。...
  4. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―受給資格―特定理由離職者

    特定理由離職者とは はじめに 受給要件を満たしていて、雇用保険の基本手当(いわゆる失業給付・失業手当)を受給できる資格がある人を受給資格者といいます。 受給資格者は、次の3つの種類に分類されています。...
  5. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―受給要件

    基本手当(失業給付・失業手当)の受給要件 概要・概略・あらまし 被保険者が失業した場合に、一定の受給要件を満たせば、失業給付が支給されます。 その受給要件とは、次の2つです。 就職の意思と能力はあるが...
  6. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―給付制限

    給付制限とは 給付制限の定義・意味・意義 離職(失業・退職)した場合は、雇用保険から基本手当(失業給付)が支給されます。 基本手当を受けられる有効期間(これを受給期間といいます)は、離職した日の翌日か...
  7. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―支給額(基本手当日額)

    基本手当の支給額(基本手当の計算) 基本手当日額の算定・算出・計算方法 失業(あるいは退職)したら、基本手当をいくらもらえるのか、そして、いつまでもらえるのか(→基本手当の所定給付日数)が、...
  8. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―所定給付日数・期間

    基本手当の所定給付日数とは はじめに 失業(あるいは退職)したら、基本手当をいくらもらえるのか(→基本手当日額)、そして、いつまでもらえるのかが、いちばん気になるところです。 このページでは...
  9. 失業給付(失業手当・失業保険・基本手当)―受給期間

    基本手当の受給期間とは 基本手当の受給期間の定義・意味・意義 基本手当の受給期間とは、基本手当を受けられる期間をいいます。 原則として離職した日の翌日から1年間となっています。   なお、こ...


関連コンテンツ



「雇用保険(ハローワーク)―失業給付」の位置づけ

現在のカテゴリ:「雇用保険(ハローワーク)―失業給付」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー