[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 住宅の新築(4)工事請負契約

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



住宅の新築(4)工事請負契約

「住宅の新築(4)工事請負契約」カテゴリのコンテンツ

住宅の新築(4)工事請負契約」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 2 ページあります。

  1. 住宅瑕疵担保履行法(特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律)

    住宅瑕疵担保履行法とは、住宅の新築工事の請負人(建設業者)や新築住宅の売買契約の売主(宅地建物取引業者)にあらかじめ保証金の供託または保険の加入を義務付け、また、当該保険にかかる紛争の処理について定めた法律をいう。
  2. 住宅瑕疵担保履行法―保険の加入―住宅瑕疵担保責任保険―住宅建設瑕疵担保責任保険

    住宅建設瑕疵担保責任保険とは、新築住宅に所定の瑕疵(住宅品質確保法第94条1項)がある場合、請負人(建設業者)が瑕疵担保責任を履行したときにはその損害を、履行しないときは発注者(建て主)の損害をてん補することを目的とする保険をいう。



関連コンテンツ


「住宅の新築(4)工事請負契約」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「住宅の新築(4)工事請負契約」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー