[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 自動車保険

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

自動車保険

「自動車保険」のコンテンツ[全 18 件]

強制保険(自賠責保険)と、対人賠償保険・対物賠償保険・自損事故保険・搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険・車両保険などの任意保険といった各種の自動車保険について取り扱います。

  1. 自動車保険

    自動車保険とは 自動車保険の定義・意味・意義 自動車保険とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償するための保険です。 この損害には、たとえば、自動車事故・交通事故による被害者・同乗者等への損害賠...
  2. 自動車保険―強制保険(自賠責保険)

    自賠責保険とは 自賠責保険の定義・意味・意義 自賠責保険(あるいは、単に自賠責)とは、自動車損害賠償責任保険の通称・略称です。 自賠責保険とは、自動車損害賠償保障法によって、自動車および原動機付自転車...
  3. 自動車保険―強制保険(自賠責保険)―メリットとデメリット

    自賠責保険(強制保険)のメリットとデメリット自賠責保険のメリット・長所・利点・有利な点自賠責保険には、次のようなメリットがあります。1.原則として支払いが減額されません被害者保護の見地から、被害者に過...
  4. 自動車保険―強制保険(自賠責保険)―加入手続き等

    自賠責保険の加入・契約更新手続き 自賠責保険の加入・契約更新手続の窓口 自賠責保険は、損害保険会社や農協(JA)、自動車を購入した販売店(ディーラー)などで取り扱っています。 車検のある自動車や250...
  5. 自動車保険―任意保険

    任意保険とは 任意保険の定義・意味・意義 任意保険(任意自動車保険)とは、自賠責保険の支払限度を超える対人賠償や、自賠責保険の対象とはなっていない対物賠償などに備えるために、任意に加入する自動車保険で...
  6. 自動車保険―任意保険―分類

    任意保険の分類・種類 任意保険は大別すると、3つに分類できますが、もっと詳しく7つに分類されることもあります。 その一覧が次の表です。 自分にあった契約するには、任意保険の分類を押さえておくことがポイ...
  7. 自動車保険―任意保険―分類―①賠償責任保険―対人賠償保険

    対人賠償保険とは 対人賠償保険の定義・意味・意義 対人賠償保険とは、任意保険の一種として、人身事故で他人を死傷させた場合に保険金が支払われるものをいいます。 任意保険―任意保険の分類・種類―概要・概略...
  8. 自動車保険―任意保険―分類―①賠償責任保険―対物賠償保険

    対物賠償保険とは 対物賠償保険の定義・意味・意義 対物賠償保険とは、任意保険の一種として、自動車事故で、他人の車や物などの財物に損害を与えた場合に保険金が支払われるものをいいます。 任意保険―任意保険...
  9. 自動車保険―任意保険―分類―②傷害保険―無保険車傷害保険(無保険車損害保険)

    無保険車傷害保険とは 無保険車傷害保険の定義・意味・意義 無保険車傷害保険とは、任意保険の一種として、車同士の自動車事故で、保険契約している車に搭乗している運転手や同乗者が死亡したり、または後遺障害を...
  10. 自動車保険―任意保険―分類―②傷害保険―自損事故保険

    自損事故保険とは 自損事故保険の定義・意味・意義 自損事故保険とは、任意保険の一種として、自損事故により、運転者、同乗者が死傷した場合に保険金が支払われる保険です。 任意保険―任意保険の分類・種類―概...
  11. 自動車保険―任意保険―分類―②傷害保険―搭乗者傷害保険

    搭乗者傷害保険とは 搭乗者傷害保険の定義・意味・意義 搭乗者傷害保険とは、任意保険の一種として、事故によって、運転者、同乗者が死傷した場合に保険金が支払われる保険です。 任意保険―任意保険の分類・種類...
  12. 自動車保険―任意保険―分類―②傷害保険―人身傷害補償保険(人身傷害保険)

    人身傷害補償保険とは 人身傷害補償保険の定義・意味・意義 人身傷害補償保険とは、搭乗者傷害保険と同様に、任意保険の一種として、事故によって、運転者、同乗者が死傷した場合に保険金が支払われる保険です。 ...
  13. 自動車保険―任意保険―分類―③車両保険

    車両保険とは、任意保険の一種として、事故などによって、自分の自動車が損害を受けた場合に保険金が支払われる自動車保険をいい、限定車両保険と一般車両保険に大別される。車両保険に加入するかどうかは、自動車の購入価格、購入時期(新車で購入した年であるなど)、支払状況(ローンがまだ多く残っている場合など)などを総合勘案して決定する必要がある。
  14. 自動車保険―任意保険―分類―③車両保険―限定車両保険

    限定車両保険とは、相手方が特定できる車対車の事故による損害に限定される車両保険をいう。補償範囲が限定される分、保険料が安くなる。
  15. 自動車保険―任意保険―分類―③車両保険―一般車両保険

    一般車両保険とは、原則として限定車両保険のような限定はなく、自動車に発生するほとんどの損害をカバーできる車両保険をいう。当て逃げやいたずら、盗難、自損事故などによる損害のほか、火災・水害など自然災害による損害も補償される。ただし、その分、保険料が高くなる。
  16. 自動車保険―任意保険―分類―③車両保険―一般車両保険―自損事故―手続き

    自損事故を起こした場合の車両保険の適用を受けるための手続きの流れとしては①警察への届出②保険会社の窓口への連絡、となる。特に疑義が生じやすいのが、自損事故の警察への届出の必要性の有無についてであるが、自損事故であっても原則として警察への届出がまずは必要となる。
  17. 自動車保険―任意保険―分類―④オプション―弁護士費用特約

    弁護士費用特約とは、自動車事故によるケガや車・モノの損害を相手方に賠償請求する際に生じる弁護士費用や法律相談費用等を補償する特約をいう。自分に責任のない「もらい事故」で役に立つ。
  18. 自動車保険―任意保険―分類―④オプション―対物超過修理費用

    対物超過修理費用とは、相手側の車の修理費が、時価額を上回った場合、相手方が実際に修理をするときに、修理費と時価額との差額に自分の過失割合を乗じた額を補償する費用をいう。弁護士費用特約とならび、付けておいたほうがよいオプションである。


関連コンテンツ



「自動車保険」の位置づけ

現在のカテゴリ:「自動車保険」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー