[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 免疫システム―難民

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

免疫システム―難民

「免疫システム―難民」カテゴリのコンテンツ

免疫システム―難民」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 2 ページあります。

  1. 難民

    難民とは、1951年の難民条約で「人種、宗教、国籍もしくは特定の社会的集団の構成員であることまたは政治的意見を理由に迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有するために、国籍国の外にいる者であって、その国籍国の保護を受けられない者またはそのような恐怖を有するためにその国籍国の保護を受けることを望まない者」と定義されている。
  2. 難民認定制度

    難民認定制度とは、難民である外国人が難民認定申請を行うことで、法務大臣から難民であるとの認定を受けることができ、また、難民条約に規定する難民としての保護を受けることができる制度をいう。出入国管理及び難民認定法が定める。外国人が難民認定を受けるには難民認定申請をし、法務省入国管理局の調査官による面接などの審査を経て決定されなければならない(難民認定手続)。


関連コンテンツ

「免疫システム―難民」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「免疫システム―難民」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー