[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 本人通知制度

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

本人通知制度

「本人通知制度」カテゴリのコンテンツ

本人通知制度」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 3 ページあります。

  1. 本人通知制度

    本人通知制度とは、住民票の写しや戸籍謄本・戸籍抄本が本人以外の第三者に交付された場合、その事実を本人に通知する制度をいう。住民票の写しや戸籍謄抄本の不正請求・不正取得が行われる事例が発生しているため、不正請求の抑止・早期発見と不正取得による被害者の救済を目的に全国の各市区町村において導入・実施され始めた。
  2. 本人通知制度―事前登録型本人通知制度(登録型本人通知制度)

    事前登録型本人通知制度とは、事前に登録した者に対して、第三者による住民票の写しや戸籍謄本・戸籍抄本の取得があった場合にその取得の事実を通知する制度をいう。登録型本人通知制度とも呼ばれている。
  3. 本人通知制度―被害告知型本人通知制度

    被害告知型本人通知制度とは、第三者による住民票の写しや戸籍謄本・戸籍抄本の取得が不正取得事件として確定した場合に被害者に対して不正取得の事実があったことを通知する制度をいう。


関連コンテンツ

「本人通知制度」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「本人通知制度」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー