社会保険加入の手続き・方法・仕方・手順―新入社員・従業員を採用した場合―被保険者資格取得届―手続き - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

社会保険加入の手続き・方法・仕方・手順―新入社員・従業員を採用した場合―被保険者資格取得届―手続き

被保険者資格取得届の手続き・方法・仕方・手順

届出者・提出者

事業主

事業主が社会保険加入手続き(被保険者資格取得届)を行う。

つまり、社会保険加入手続きは被保険者本人ではなく、事業所経由で行う。

 

届出先・提出先

年金事務所または日本年金機構

事業所の所在地を管轄している年金事務所または日本年金機構

 

届出・提出方法

被保険者資格取得届は、述の必要書類を作成・準備したうえ、管轄年金事務所または日本年金機構に郵送するか、窓口に持参して行う。

 

届出・提出の期間(期限・期・日数)

入社日等から5日以内

 

届出に必要なもの(必要書類等)

所定の届出書・申請書

次の所定の様式の届出書が必要となる。

       

      様式は年金事務所にあるので、取りに行くか、郵送してもらう。

      また、日本年金機構のホームページからダウンロードすることもできる。

       

      その他添付書類など

      扶養家族がいる従業員等については、「健康保険被扶養者(異動)届 」の提出も必要になる。

      さらに、その扶養家族が配偶者である場合には、「民年金第3号被保険者資格取得届」も提出する。

      また、届出が60日以上遅延した場合賃金台帳出勤簿写しといった、その事実が確認できる書類の添付も必要になる。

       

      | 現在のカテゴリ:社会保険の加入手続き |

      プリバシーポリシーサイトマップ