WEBNOTE -

[社会]手続き・申請・届出・その他事務手順・内容証明郵便など法律・政治・社会・日本

各種事務や申請の仕方・方法・手順、届け出、行政手続など、日常生活やビジネスの便覧・ハンドブックとしてご利用ください。 内容証明では、クーリングオフ・債権回収(売掛金回収)・過払い金(利息)返還請求・敷金返還請請求・相続・遺言など事例毎の書き方・書式・文例(解説付)・見本・雛型(雛形 ひな型 ひな形 ひながた)・モデル・サンプル集があります。

スポンサー リンク

住民票の移動(住所変更)

住民票の移動の手続き・方法・仕方・手順

引越し等により住所変更をする場合は、住民票移動の手続きが必要となる。

ただし、同一市区町村内の住所変更か否かにより、その手続き(住民票の移動に必要なもの(必要書類)や期間(期限・期・日数)など)が異なる。

すなわち、同一市区町村内で住所変更する場合住民票の移動の手続きは転居届、他の市区町村へ住所変更する場合住民票の移動の手続きは転出届転入届となる。

  1. 同一市区町村内で住所変更する場合住民票の移動の手続き…転居届
  2. 他の市区町村へ住所変更する場合住民票の移動の手続き…転出届転入届

 

なお、住民票住所変更の手続きは市区町村役場(市役所・区役所・町役場・村役場)で行うが、住所変更にかかる市区町村で行う届出はこれだけではない。

ほかにもたとえば民健康保険・民年金(加入者のみ)、住民基本台帳カード印鑑登録に関するものなどがある。

何度も足を運ばなくてすむように、自分に必要な届出をリストアップしたうえ、それぞれの届出で必要な書類等をおさえておき、できれば1回で手続きをすますことができるようにする。

なお、住所変更により必要となる各種届出・手続き等については次のページを参考。

住所変更(引越し)の手続きの概要・概略・あらまし

 

1.同一市区町村内で住所変更する場合の手続き

転居届

同一市区町村内で住所変更をする場合住民票住所変更の手続きは、当該市区町村で、転居届(住民異動届)を提出するだけである。

なお、次に述べる転出届との違いに注意。

 

転居届の手続きの詳細については、次のページを参照。

転居届とは

 

2.他の市区町村へ住所変更する場合の手続き

転出届転入届

他の市区町村へ住所変更する場合は、変更の住所地の市区町村では転出届が、そして、変更の住所地の市区町村では転入届がそれぞれ必要となる。

手続きの詳細については、次のページを参照。

  1. 変更の住所地の市区町村 → 転出届
  2. 変更の住所地の市区町村 → 転入届

 

また、以上は、従来の書面による届出手続きであるが、特例により住民基本台帳カードを利用して転出届転入届の手続きを行うこともできる。

この場合、手続きがもっと簡単になる。

 

スポンサー リンク


| 現在のカテゴリ:住民票―移動・変更 |

プリバシーポリシーサイトマップ