[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 住民票とは

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

住民票とは

「住民票とは」カテゴリのコンテンツ

住民票とは」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 8 ページあります。

  1. 住民票

    住民票とは 住民票の定義・意味・意義 住民票とは、各市区町村で作成される、個人(住民)単位で(世帯単位ではありません)、住民の氏名、住所などを記録した帳票をいいます。 この住民票を世帯ごとにまとめた台...
  2. 住民票―記載事項―世帯主

    世帯主とは 世帯主の定義・意味・意義 世帯主(せたいぬし)は、住民基本台帳法で住民票の記載事項のひとつとされているものであるが、その定義付けはされていない。 したがって、世帯主とは住民基本台帳に「世帯...
  3. 住民票―記載事項―戸籍―本籍

    (複製)本籍とは、戸籍法に基づく戸籍制度上の概念で、戸籍に「本籍」として記載された場所(ただし、日本国内の地番のある場所に限る)をいう。実際の居住地とは関係なく、日本国内のどこにでも定めることができ、また自由に変更することもできる(本籍の変更または本籍地の変更。転籍)。本籍地と呼ばれていることもある。本籍は戸籍の所在地であり、戸籍のインデックス(見出し)となるものである。また、こだわりの拠点などになっている場合もある。
  4. 住民票―記載事項―住民票コード

    住民票コードとは 住民票コードの定義・意味・意義 住民票コードとは、住民票の記載事項のひとつで、住民票を持つ日本国民に割り当てられるユニーク(一意・みな別々)な11桁の番号をいいます。 住民基本台帳法...
  5. 住民票―記載事項―通称(通名)

    通称とは、外国人住民の氏名以外の呼称であつて、国内における社会生活上通用していることその他の事由により居住関係の公証のために住民票に記載することが必要であると認められるものをいう。一般には「通名」とも呼ばれる。住民基本台帳制度において管理され、住民票のほか、印鑑登録証明書や運転免許証の記載も認められている。
  6. 住民票―記載事項―通称(通名)―通名制度

    通名制度とは、特に在日韓国人が外国籍のまま氏名(本名)ではなく日本人と同じような名前を通名(法令上の正式名称は「通称」)として使用できる制度をいう。その法的根拠は住民基本台帳法とこれを受けた住民基本台帳法施行令である。かつては法的な根拠はなく、事実上・実務上(行政運用上)のものにすぎなかった。
  7. 住民票―情報公開(交付請求)①―住民票の写し

    住民票の写しとは、住民票をもとに自分の住所などを証明するために市区町村から発行してもらう文書をいう。
  8. 住民票―情報公開(交付請求)②―住民票記載事項証明書

    住民票記載事項証明書とは 住民票記載事項証明書の定義・意味・意義 住民票の写しと似ているもの(あるいは、同じ目的を持つもの)として、住民票記載事項証明書があります。 住民票記載事項証明書とは、住民票の...


関連コンテンツ

「住民票とは」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「住民票とは」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー