[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 所得証明書(収入証明書)

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



所得証明書(収入証明書)

「所得証明書(収入証明書)」カテゴリのコンテンツ

所得証明書(収入証明書)の定義(所得証明書とは)、種類(税務署が発行する納税証明書。個人事業主・自営業者の所得証明書となる)などについて取り扱う。


所得証明書(収入証明書)」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 1 ページあります。

  1. 所得証明書(収入証明書)

    所得証明書とは、広義では、前年の1月1日から12月31日までの1年間にどれくらいの所得(収入)を得たかを証明するための書類一般をいい、狭義では、市区町村役場で発行される所得証明書を指す。収入証明書とも呼ばれる。広義の所得証明書としての役割を果たす書類としては、サラリーマンの場合は源泉徴収票、個人事業主の場合は確定申告書の控え、市区町村役場が発行する所得証明書・課税(非課税)証明書、税務署が発行する納税証明書などがある。所得証明書は金融機関への融資の申請などさまざまな場合に必要となる。



関連コンテンツ


「所得証明書(収入証明書)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「所得証明書(収入証明書)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー