[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 法―民事・刑事―いじめ

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



法―民事・刑事―いじめ

「法―民事・刑事―いじめ」カテゴリのコンテンツ

法―民事・刑事―いじめ」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 基本知識―学校での子供のいじめの対応方法・対処法・手段①―関係者にいじめの対策措置を求める

    学校での子供のいじめの問題を解決するための方策 関係者にいじめの対策措置を求める学校で子供がいじめにあっている場合には、まずは、学校といじめの加害者である子供の保護者へ適切な処置の申し入れをしていくこ...
  2. 基本知識―学校での子供のいじめの対応方法・対処法・手段②―警察に相談する

    いじめが悪質な場合には、警察にも相談し、法的な対応も検討します。警察でも、いじめなどの少年問題に関する専門の相談窓口が設けているところが増えてきているようです。 「いじめ」というコトバは法律用語では...
  3. 書式・文例・テンプレート―学校での子供のいじめを学校に通知する―担任教師

    内容証明郵便を利用する時期・タイミング・意味学校で子供がイジメにあっている場合、まずは担任教師にその旨を相談してみるのが通常でしょう。担任教師へ相談する手段、方法としては、電話や面会、文書(手紙)があ...
  4. 書式・文例・テンプレート―学校での子供のいじめを学校に通知する―学校長

    内容証明郵便を利用する時期・タイミング・意味学校で子供がイジメにあっている場合、まずは担任教師にその旨を相談します。しかし、担任教師に相談しても事態が改善されない場合などには、今度は直接学校長あてに内...
  5. 書式・文例・テンプレート―学校での子供のいじめを加害者の親に通知する

    内容証明郵便を利用する時期・タイミング・意味 学校で子供がイジメにあっている場合、まずは担任教師などにその旨を相談します。 そして、加害者の子供の親に対しては、最初は口頭で善処を申し入れます。 この場...



関連コンテンツ



「法―民事・刑事―いじめ」の位置づけ

現在のカテゴリ:「法―民事・刑事―いじめ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー