[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 特殊不法行為

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



特殊不法行為

「特殊不法行為」カテゴリのコンテンツ

監督者責任、使用者責任、注文者責任、工作物責任、動物占有者の責任、共同不法行為といった民法上の特殊不法行為の類型について取り扱う。

特殊不法行為」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 1 ページあります。

  1. 使用者責任

    使用者責任とは、ある事業のために他人(被用者)を使用する者(使用者)は、その被用者が事業の執行について第三者に加えた損害を賠償しなければならないという不法行為法上の損害賠償責任をいう。通説では、他人を使用して事業を営む者は、それによって事業の範囲を拡張できて利益を得ているのだから、それに伴って生じる損害も負担すべきであるという報償責任の原理に基づいている、と解されている。



関連コンテンツ


「特殊不法行為」の位置づけ

現在のカテゴリ:「特殊不法行為」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー