掃除 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


掃除


掃除とは 【cleaning

掃除の定義・意味など

掃除(そうじ)とは、ごみ・ほこり・汚れ等を掃いたり(はく・はたく・はらう)、拭いたり(ふく。汚れがひどい場合はさらにこれに「磨く」という動作になる)等して取り除いて清潔にしたり(清めたり)、気持ちを停滞等させる不要なもの・嫌な思い出のあるもの等を捨てたりすることをいう。

  • ごみ・ほこり・汚れ等
    • 掃く(はく・はたく・はらう)
    • 拭く(ふく。「磨く」を含む)
  • 不要なもの・嫌な思い出のあるもの等
    • 捨てる

掃除の目的・役割・意義・機能・作用など

衛生

神道
厄落とし・厄祓い

掃除には、神道の厄(やく)・穢れ(けがれ)の祓い清め(はらいきよめ)という考え方を背景に、厄を落とす・厄を祓う(厄落とし・厄祓い)、という意味がある。

仏教

禅宗では、「一掃除 二座禅 三看経(かんきん)」といわれ、掃除をすることが修行の基本とされている。

掃除の歴史・沿革・由来・起源・経緯など

日本において、掃除という習慣が生まれたのは奈良代であるといわれている。

『日本のなわらしとしきたり 日本および日本人の原点』 徳間書店、2012年。

また、平安代ごろからは、掃除という言葉が多少使われるようになった。

ただし、日常語として使われるようになったのは、比較的新しいという。

平凡社『世界大百科事典』

掃除の分類・種類

大掃除



| 現在のカテゴリ:厄落とし・厄祓い |

現在のカテゴリ:厄落とし・厄祓い

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 3 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「厄落とし・厄祓い」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 風呂
  2. 掃除
  3. 掃除―大掃除



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:厄落とし・厄祓い の位置づけ

現在のカテゴリ:「厄落とし・厄祓い」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー