[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 契約の一般的効力

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



契約の一般的効力

「契約の一般的効力」カテゴリのコンテンツ

契約の一般的効力」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 2 ページあります。

  1. 契約の効力―同時履行の抗弁(抗弁権)―同時履行の抗弁(抗弁権)とは

    同時履行の抗弁(抗弁権)の定義・意味 契約をすると、双方が双方に対して、権利を有するとともに、かつ、義務を負い、どちらの権利が優先する、つまり、どちらの義務を先に履行すべきということはいえません。 そ...
  2. 契約の効力―瑕疵担保責任―瑕疵担保責任とは

    瑕疵担保責任の定義・意味 瑕疵担保責任とは、売買契約などの有償契約において、商品・サービスに気がつかないような瑕疵(欠陥という意味です)があった場合に、売主が買主に対して負う責任をいいます。 (売主...



関連コンテンツ


「契約の一般的効力」の位置づけ

現在のカテゴリ:「契約の一般的効力」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー