[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 家賃滞納

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



家賃滞納

「家賃滞納」カテゴリのコンテンツ

家賃滞納」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 家賃滞納―法的措置

    家賃が支払われない場合、まず電話など口頭で催促するが、効果がない場合などには、督促状を出す。特に時効中断や賃貸借契約の解除(解約)など、あとあとの法的手続きを視野において督促状を出す場合には、内容証明郵便を利用する。このページでは、それでも家賃が支払われない場合の次の手段・方法について整理をする。
  2. (内容証明)滞納家賃支払い請求の内容証明の書き方・例文・文例 書式・様式・フォーマット テンプレート

    家賃が滞納している場合、電話など口頭による催促で効果がない場合などには、督促状を出す。特に時効中断や賃貸借契約の解除(解約)など、あとあとの法的手続きを視野において督促状を出す場合には、内容証明郵便を利用する必要がある。このページでは家賃滞納の内容証明の書き方について取り扱う。なお、ワードで作成したものもダウンロードできる。
  3. 家賃滞納

    家賃滞納問題 難しく言えば、家賃とは、マンション・アパートなど賃貸物件の賃貸借契約に基づいて支払われる物件使用の対価のことですが、賃貸借契約を締結した場合、借家人には当然家賃支払い義務があ...
  4. (念書)家賃滞納の念書(誓約書)の書き方・例文・文例 書式・様式・フォーマット テンプレート

    家賃回収が第一目的であるならば、何が何でも法的措置をとるというのは得策ではない。分割支払い・一部免除(あるいは滞納家賃の全額免除を条件に立ち退いてもらう)など何らかの形で賃借人と和解した方が滞納家賃問題の現実的な対応策・解決策となる場合も多いと思われる。和解(合意)内容にはさまざまなものがあるが、ここでは滞納家賃を分割して支払う旨の合意が成立した場合の念書の文例をあげておく。なお、ワードで作成したものもダウンロードできる。
  5. (内容証明)家賃滞納による賃貸借契約解除の内容証明の書き方・例文・文例 書式・様式・フォーマット テンプレート

    滞納家賃請求の内容証明郵便を出したにもかかわらず、家賃が支払われない、あるいは何らの交渉にも応じない(回答・対応がない)等の場合は、賃貸借契約を解除(正確には解約)するしかない。賃貸借契約の解除は、その後の家屋明け渡しなどの前提ともなる。このページでは家賃滞納による契約解除の内容証明の書き方について取り扱う。なお、ワードで作成したものもダウンロードできる。



関連コンテンツ



「家賃滞納」の位置づけ

現在のカテゴリ:「家賃滞納」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー