[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 相殺

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



相殺

「相殺」カテゴリのコンテンツ

相殺」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 相殺

    (複製)相殺とは 相殺の定義・意味・意義 相殺とは、2人が互いに相手に対して同種の債権をもっている場合に、一方から相手方に対する意思表示によって、その債務を対当額で消滅させることをいいます。   相殺の根拠法...
  2. 相殺―要件と効果

    (複製)相殺の要件と効果 相殺の要件 相殺の要件は、①相殺適状にあることと、②相殺が禁じられた債権でないこと、の2つです。 1.相殺適状にあること 相殺の要件として、まず、相殺適状にあることが必要です。 相殺...
  3. 相殺―方法

    (複製)相殺の方法 単独行為―法定相殺 相殺をする方法は(相殺をするには)、相手方に対する一方的な意思表示で足ります。 講学上はこれを単独行為といいます。単独行為の民法上の代表例としては、相殺のほかに、取消し...
  4. 相殺―方法―相殺通知書の内容証明書の書式・文例・テンプレート01

    (複製)相殺通知書 相殺をするには一方的な意思表示で足りるので、契約書は不要です。 しかし、相殺の意思表示は、相手方に到達したときにその効力が発生する(相殺の効力発生時期)ので、相殺の通知がいつ相手方に到達し...
  5. 相殺―方法―相殺通知書の内容証明書の書式・文例・テンプレート02

    (複製)本テンプレートは、相殺の通知を内容証明郵便で行う場合の雛形です。「相殺通知書の書き方・例文・文例 書式・様式 ひな形(雛形)テンプレート(内容証明)01」をよりシンプルにしたタイプです。



関連コンテンツ



「相殺」の位置づけ

現在のカテゴリ:「相殺」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー