[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 請求・督促

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



請求・督促

「請求・督促」カテゴリのコンテンツ

請求・督促」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 6 ページあります。

  1. 売掛金や商品代金の支払い督促状・催促状の書式・文例・テンプレート01

    売掛金や商品代金・料金の支払い督促状・催促状 督促状とは、請求書を発行しても支払がない場合に、送付・発送する文書で、いわば再請求書のようなものです。 債権回収は請求することから始まります。 請求の方法...
  2. 売掛金―代金請求の内容証明書の書式・文例・テンプレート01

    売掛金回収のための請求書の内容証明郵便の書き方 売掛金の回収率を上げることは会社そして特に個人事業主では必須です。 売掛金の基本的な回収方法としては未回収の売上債権については集金に行く、請求書を再発行...
  3. 商品売買―商品代金請求書の内容証明書の書式・文例・テンプレート01

    売買代金請求の基本的法律知識 民法上、売買代金の支払いは、商品の引渡しと同時に行われることを原則としています(民法533、573)。 ただし、当事者間の合意があれば、代金を後払いにすることももちろん可...
  4. 商品売買―商品代金請求書の内容証明書の書式・文例・テンプレート02(解除通知付)

    基本的法律知識 一般に契約を解除するには、原則として相当の猶予期間を定めて履行を催告することが必要とされています。 内容証明郵便を利用する時期・タイミング・意味 買い主がどうしても売買代金を支払わな...
  5. 貸金債権―返済時期なし―貸金返還請求の内容証明書の書式・文例・テンプレート01

    個人間の貸金返済請求(弁済期限を定めていない場合)の書き方 基本的法律知識 お金を貸す場合には普通返済期限(弁済期限)を定めて貸金契約をしますが、友人間など個人間の場合、返済時期を決めないでお金を貸す...
  6. 貸金債権―返済時期あり―貸金返還請求の内容証明書の書式・文例・テンプレート01

    基本的法律知識 お金の貸し借りのことを、法的には金銭消費貸借といいます。 通常の契約は、約束(口頭ないしは書面)だけで成立しますが、金銭消費貸借の場合は、約束(お金を貸すので、いついつまでに返してく...



関連コンテンツ



「請求・督促」の位置づけ

現在のカテゴリ:「請求・督促」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー