[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 消費者契約法―契約取消しの主張

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



消費者契約法―契約取消しの主張

「消費者契約法―契約取消しの主張」カテゴリのコンテンツ

消費者契約法―契約取消しの主張」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 4 ページあります。

  1. 基本知識―消費者契約法とは

    消費者契約法とは 消費者契約法の定義・意味・意義 消費者契約法とは、事業者と消費者が結ぶ契約について、 行政機関の力を借りないで、消費者自身で、 ①事業者の不適切な勧誘のために締結した契約の取り消しや...
  2. 基本知識―消費者契約法を適用するための要件(条件・適用範囲)

    消費者契約法では、①業者の不適切な勧誘があった場合に契約を取り消したり②消費者の利益を不当に害する契約条項を無効にしたりできます。ここでは、消費者契約法を活用するための要件をまとめてみます。1.契約を...
  3. 基本知識―消費者契約法を活用するための方法・マニュアル

    消費者契約法の活用の仕方・手続き・手順 業者との交渉 自分で交渉する 消費者契約法は民事法の一種なので、行政が事業者を罰してくれるという性格の法律ではありません。 したがって、消費者契約法に基づいて契...
  4. 書式・文例・テンプレート―消費者契約法により契約を取り消す内容証明郵便の書き方・例文・雛形

    内容証明郵便を利用する時期・タイミング・意味 事業者の不適切な勧誘によって消費者契約を締結した場合には、消費者は契約を取り消すことができます。 そして、この取消しの意思表示は、事業者へ通知する必要が...



関連コンテンツ



「消費者契約法―契約取消しの主張」の位置づけ

現在のカテゴリ:「消費者契約法―契約取消しの主張」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー