[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 悪徳商法などの具体例

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



悪徳商法などの具体例

「悪徳商法などの具体例」カテゴリのコンテンツ

悪徳商法などの具体例」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 送りつけ商法―送りつけ商法とは

    送りつけ商法とは送りつけ商法の定義・意味送り付け商法とは、申し込みをしていないにもかかわらず、事業者が一方的に(勝手に)商品を送付してきて、売買契約の成立を主張して代金を請求することをいいます。押しつ...
  2. 送りつけ商法―内容証明書の書式・文例・テンプレート―商品の引き取りを請求する

    送りつけ商法の基本的法律知識 送りつけ商法に関する基本的知識やその対処法などについては、次のページをご参照ください。 参照 →送りつけ商法とは 内容証明郵便を利用する時期・タイミング・意味 送...
  3. 資格商法―資格取得講座(学習教材)の二次被害

    資格取得講座(学習教材)の二次被害とは 資格取得講座(学習教材)の二次被害の定義・意味 資格商法とは、訪問販売や電話勧誘販売などの方法で、「受講すれば国家資格が取れる」「就職に有利」などと言って勧誘し...
  4. アダルトサイトの高額請求

    アダルトサイトの高額請求とは アダルトサイトの高額請求の定義・意味・意義 アダルトサイトの高額請求とは、パソコンやスマートフォン、携帯電話を使って、インターネットで、無料占い、ゲーム、アニメなどのサイ...
  5. ヤミ金融

    ヤミ金融とは ヤミ金融の定義・意味・意義 ヤミ金融(闇金融)とは、貸金業の登録の有無に関係なく、法外な利息の請求をする貸金業者・金融業者をいいます。 ヤミ金融の対象者(ターゲット) やみ金融がターゲッ...



関連コンテンツ



「悪徳商法などの具体例」の位置づけ

現在のカテゴリ:「悪徳商法などの具体例」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー