e-Taxを利用するための手続き(事前準備)―前提作業 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


e-Taxを利用するための手続き(事前準備)―前提作業


e-Taxを利用するための提作業

はじめに

e-Taxを利用するには、その環境を整える必要があります。

大きくは、一般に電子申請をするために必要な手続きと、e-Taxを利用するための特別の手続きとがあります。

  1. 電子申請・オンライン申請をするための一般的な手続き―電子証明書を取得する
  2. e-Taxを利用するための特別・特有の手続き

このうち、「2.e-Taxを利用するための特別・特有の手続き」には、さらに次の5つの手順があります。

  1. e-Taxを利用するための提作業
  2. 電子申告・納税等開始(変更等)届出書の提出
  3. 利用者識別番号等の取得
  4. e-Taxソフト(e-Taxを利用するための無料ソフトウェア)のダウンロード・インストール
  5. e-Taxソフトの初期設定

e-Taxを利用するための手続き―具体的手順・方法・仕方の概要・概略・あらまし

このページでは、このうち、「1.e-Taxを利用するための提作業」についてまとめています。

e-Taxを利用するための提作業の手続き・手順・方法・仕方

e-Taxを利用するための提作業は、次の2つの作業です。

  1. ルート証明書のダウンロード・インストール
  2. 信頼済みサイトの登録

「ルート証明書」とか「信頼済みサイト」とか、パソコンにあまり詳しくない人からすれば、思わず引いてしますかもしれません。

しかし、難しい理屈は不要です。

興味がある方は、「ルート証明書」や「信頼済みサイト」をキーワードにして、ネットなどで調べてみてください。

何も考えずに、以下の作業を実行してください。

1.ルート証明書のダウンロード・インストール

e-Taxのホームページの「e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー【事前準備】」というページに[ルート証明書のダウンロード及びインストール]という箇所からありますので、そこから「ルート証明書」をダウンロードしてインストールしてください。

すぐに終わる作業です。

ダウンロードして実行すると、次のようなダイアログボックスが表示されますので、[インストール]ボタンをクリックします。

すると、インストールが始まります。

次のような画面が表示されたら、ルート証明書がインストールできたことになります。

エンターキーを押せば、画面が閉じます。

これで終わりです。

2.信頼済みサイトの登録

次に、同ページにある[信頼済みサイトの登録]という箇所から「信頼済みサイト登録ツール」をダウンロードしてインストールします。

ダウンロードして実行すると、次のようなダイアログボックスが表示されますので、[登録する]ボタンをクリックします。

すると、すぐに次のような画面が表示されます。

[完了]ボタンをクリックしたら、終了です。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. e-Tax
  2. e-Taxのメリット―e-Taxにより税務署に確定申告書等を提出した場合
  3. e-Taxを利用するための手続き(事前準備)―概要
  4. e-Taxを利用するための手続き(事前準備)―前提作業
  5. e-Taxを利用するための手続き(事前準備)―電子申告・納税等開始(変更等)届出書(「開始届出書」)の提出―オンライン
  6. e-Taxを利用するための手続き(事前準備)―e-Taxソフトのダウンロード・インストール
  7. e-Taxを利用するための手続き(事前準備)―e-Taxソフトの初期設定



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:e-Tax(国税電子申告・納税システム) の位置づけ

現在のカテゴリ:「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー