自動車検査登録制度 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

自動車検査登録制度



自動車検査登録制度とは

自動車検査登録制度の定義・意味・意義

自動車検査登録制度とは、自動車の所有権の公証(民事登録)と自動車の保有実態の把握(行政登録)のために自動車を登録する(自動車登録)とともに、自動車の安全確保や公害防止などのために自動車を検査する(自動車検査)制度をいいます。

自動車検査登録制度の構成内容

自動車検査登録制度の定義のとおり、自動車検査登録制度は次の2つの制度からなっています。

  1. 自動車登録制度(登録)
  2. 自動車検査制度(検査・車検

自動車検査登録制度の趣旨・目的・役割・機能

自動車登録制度の目的

自動車検査登録制度のうち、自動車登録制度には次の民事上と行政上の2つの目的があります。

1.自動車の所有権の公証(民事登録)―民事上の目的

民法では、動産の第三者対抗要件は「引渡し」とされています。

ただし、単なる「引渡し」では、不動産の対抗要件である「登記」ほどに公示の機能を果たすことはできません。

そこで、財産的価値のある自動車については、自動車取引の安全を図るために、特別に登録制度が設けられました。

2.自動車の保有実態の把握(行政登録)―行政上の目的

自動車登録制度は、ナンバープレートを交付することで、自動車の識別を可能にすると同に、行政が個々の自動車の保有実態を把握するという行政上の目的もあります。

自動車検査制度の目的

自動車検査制度は、自動車の構造・装置を定期的にチェックすることにより、自動車の安全を確保するとともに、公害を防止することを目的としています。

自動車検査登録制度の根拠法令・法的根拠・条文など

道路運送車両法

自動車検査登録制度は、道路運送車両法に規定されています。



| 現在のカテゴリ:自動車検査登録制度 |

現在のカテゴリ:自動車検査登録制度

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 1 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「自動車検査登録制度」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 自動車検査登録制度



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:自動車検査登録制度 の位置づけ

現在のカテゴリ:「自動車検査登録制度」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー