法令―命令―政令 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


法令―命令―政令


政令とは 

政令の定義・意味・意義

政令(せいれい)とは、内閣が制定する命令をいう。

政令の位置づけ・体系(上位概念)

命令

政令は行政機関が制定する命令のひとつである。

命令は、その制定主体により次のような種類に分類される。

  • 政令…内閣が制定する
  • 省令…各省大臣が制定する
  • 規則…府・省の外局である委員会が制定する

政令の根拠法令・法的根拠・条文など

憲法

政令は、日本憲法にもとづく。

日本憲法
第七十三条  内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。

 この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。

政令の分類・種類

政令には、憲法・法律の規定を実施するためのもの(=執行命令)と、法律の委任にもとづくもの(=委任命令)とがある。

政令の具体例

~法施行令

政令には、「~法施行令」という名称が多い。

政令の効力

優劣関係

政令は行政機関が制定する命令のなかではもっとも優先的な効力がある。



| 現在のカテゴリ:基礎・基本の用語・概念 |

現在のカテゴリ:基礎・基本の用語・概念

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基礎・基本の用語・概念」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 法令
  2. 法令―命令
  3. 法令―命令―政令
  4. 法令―命令―省令



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:基礎・基本の用語・概念 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基礎・基本の用語・概念」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー