[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 債権―総則

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



債権―総則

「債権―総則」カテゴリのコンテンツ

債権―総則」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 債権債務―債権とは

    (複製)債権とは 債権の定義・意味・意義 債務とは、債権者が債務者に対して一定の行為(これを給付といいます)を請求できる権利をいいます。 給付 法律上、「給付」とは、債務者の行為を意味します。 なお、法律...
  2. 債権債務―債務とは

    (複製)債務とは、債務者が債権者に対して一定の行為をすること(これを給付という)、あるいは、しないこと(不作為)を目的とする義務をいい、その代表例は金銭債務、すなわち、金銭の給付を目的とする債務である。
  3. 利息

    (複製)利子とは、金銭等を貸したことによって、その報酬として、貸した金銭等(元金)に対して一定の割合で支払われる金銭等をいう。
  4. 利息―計算方法―中間利息―ライプニッツ式計算法

    ライプニッツ式計算法とは ライプニッツ式計算法の定義・意味・意義 ライプニッツ式計算法とは、将来受け取るはずの金銭を前倒しで一時に受け取るために得られることになる利益=中間利息を控除するのに用いられる...
  5. 利息―計算方法―中間利息―ライプニッツ式計算法―ライプニッツ係数

    ラライプニッツ係数とは ライプニッツ係数の定義・意味・意義 ライプニッツ係数とは、中間利息を控除する計算方法の一つとして、複利法を用いるライプニッツ式計算法において、その複雑・煩雑な計算を簡単にするた...



関連コンテンツ



「債権―総則」の位置づけ

現在のカテゴリ:「債権―総則」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー