[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 債権―総則―債権譲渡

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



債権―総則―債権譲渡

「債権―総則―債権譲渡」カテゴリのコンテンツ

債権―総則―債権譲渡」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 7 ページあります。

  1. 債権譲渡

    債権譲渡とは、貸付金や売掛金などの債権をその同一性を変えないで移転することを目的とする契約をいう。
  2. 債権譲渡の対抗要件(債権の帰属の問題)

    債権譲渡の対抗要件とは 債権譲渡の対抗要件の定義・意味・意義 債権は自由に譲渡できるのが原則です。 債権譲渡をするには、債権を譲渡する人(譲渡人)と譲り受ける人(譲受人)とが債権譲渡契約をします。 た...
  3. 債権譲渡の対抗要件①―債務者に対する対抗要件(民法467条1項)―債務者に対する通知または債務者の承諾

    債権譲渡の対抗要件―債務者に対する対抗要件 概要・概略・あらまし 債権譲渡の効力を当事者以外に主張するためには、債権譲渡契約とは別に、債権譲渡の対抗要件も満たす必要があります。 この債権譲渡の対抗要件...
  4. 債権譲渡の対抗要件②―債務者以外の第三者に対する対抗要件(民法467条2項)―確定日付のある証書

    債権譲渡の対抗要件―債務者以外の第三者に対する対抗要件 概要・概略・あらまし 債権譲渡の効力を当事者以外に主張するためには、債権譲渡契約とは別に、債権譲渡の対抗要件も満たす必要があります。 この債権譲...
  5. 債権譲渡の手続き

    債権譲渡をするための手続き―具体的手順・方法・仕方 債権譲渡をするには、債権譲渡の要件、すなわち、成立要件と対抗要件を満たす必要があります。 債権譲渡の要件 したがって、債権譲渡をする手続きは、次のよ...
  6. 債権譲渡通知書の内容証明書の書式・文例・テンプレート01

    内容証明郵便を利用する時期・タイミング・意味 債権を譲渡したことを債務者以外の第三者に主張するには、「確定日付のある証書」(民法)によって通知しなければならないとされています。 ここでいう「確定日付...
  7. 債権譲渡通知書の内容証明書の書式・文例・テンプレート02

    債権譲渡通知書の内容証明郵便の書面の書き方の具体例(文面・例文・見本) 以下、債権譲渡通知書のための例文・文例です。 書き方のポイントなどは、債権譲渡の内容証明書の書式・文例・テンプレート01を参照し...



関連コンテンツ



「債権―総則―債権譲渡」の位置づけ

現在のカテゴリ:「債権―総則―債権譲渡」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー