[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 基本概念―社会―国家

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



基本概念―社会―国家

「基本概念―社会―国家」カテゴリのコンテンツ

基本概念―社会―国家」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 11 ページあります。

  1. 国家(国)

    国家とは 国家の定義・意味・意義 国家とは、社会全体の公共の秩序を維持するためにつくられた特殊な社会をいいます。 国家の趣旨・目的・役割・機能 政治 社会的動物である人間にとって、社会は永遠に必要なも...
  2. 国家―国家の三要素

    国家の三要素とは 国家の三要素の定義・意味・意義 国家の三要素とは、国家が成立するための、次の3つの要素をいいます。 国民 主権 領域 つまり、国家が成立するには、そのメンバーである国民と、強制力があ...
  3. 国家―国家の三要素―主権

    主権とは 【sovereignty】 主権の定義・意味・意義 主権には、次の3つの意味があるとされています。 統治権 国家の最高独立性 国政の最終意思決定権 1.統治権 主権とは、まず第一に、統治権ま...
  4. 国家―国家の三要素―領域

    領域とは 【territory】 領域の定義・意味・意義 領域とは、国家の主権(統治権)が及ぶ範囲をいいます。 領域の構成要素 領域は次の3つからなります。 領土 領海 領空 領域の趣旨・目的・役割・...
  5. 国家―国家の三要素―領域―領海

    領海とは 【territorial waters】 領海の定義・意味・意義 領海とは、国家の領土に接し、その主権(統治権)が及ぶ海域をいいます。 領海の範囲 海洋法に関する国際連合条約(通称:国連海洋...
  6. 国家―国家の三要素―領域―領海―関連水域―接続水域

    接続水域とは 【contiguous zone】 接続水域の定義・意味・意義 接続水域とは、1982年(昭和57年)の「海洋法に関する国際連合条約(通称:国連海洋法条約)」により設定された、自国の領海...
  7. 国家―国家の三要素―領域―領海―関連水域―排他的経済水域

    排他的経済水域とは 【Exclusive Economic Zone】 排他的経済水域の定義・意味・意義 排他的経済水域とは、1982年(昭和57年)の「海洋法に関する国際連合条約(通称:国連海洋法条...
  8. 国家―国家の三要素―領域―領海―基本用語・概念―基線

    基線とは 基線の定義・意味・意義 「海洋法に関する国際連合条約(通称:国連海洋法条約)」(1982年(昭和57年))において、領海、接続水域、排他的経済水域の範囲(幅)が規定されていますが、基線とは、...
  9. 国家―国家の特色―主権国家

    主権国家とは 主権国家の定義・意味・意義 主権国家とは、近代以降において、一定の領土と国民が存在し、他国の干渉・支配を受けずに平等に独立している国家をいいます。 主権国家の「主権」とはここでは国家の最...
  10. 国家―国家論(国家の分類・種類)

    国家論とは 国家論の具体例 国家・国家権力の起源に着目した国家論の分類 国家の起源については、いろいろな学説があります。 代表的なものとしては、次のようなものがあります。 王権神授説 社会契約説 征服...
  11. 国家権力(国権)

    国家権力とは 国家権力の定義・意味・意義 国家権力とは、国家が有する権力をいいます。 国権ともいいます。 憲法第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武...



関連コンテンツ



「基本概念―社会―国家」の位置づけ

現在のカテゴリ:「基本概念―社会―国家」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー