[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 暦―暦注―上段―行事・祝日―月見

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



暦―暦注―上段―行事・祝日―月見

「暦―暦注―上段―行事・祝日―月見」カテゴリのコンテンツ

暦―暦注―上段―行事・祝日―月見」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 3 ページあります。

  1. お月見(月見)

    お月見とは お月見の定義・意味・意義 お月見とは、広義では月の美しさをながめて楽しむことをいいます。 狭義では、特に、陰暦八月十五夜の名月(=中秋の名月)と九月十三夜の名月(=後の月)の月見を指します...
  2. お月見(月見)―中秋の名月(芋名月)

    (複製)中秋の名月とは、旧暦8月15日(現在では9月中旬から10月上旬の間)の夜=「八月十五夜」(はちがつじゅうごや)の月をいう。
  3. お月見(月見)―後の月(豆名月・栗名月)

    (複製)後の月とは 後の月の定義・意味・意義 後の月とは、九月十三夜の名月をいいます。 九月十三夜とは、旧暦9月13日の夜をいいます。 旧暦9月13日は、旧暦8月15日(新暦(現在の暦)では9月中旬から10月...



関連コンテンツ



「暦―暦注―上段―行事・祝日―月見」の位置づけ

現在のカテゴリ:「暦―暦注―上段―行事・祝日―月見」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー