[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―住宅の性能⑪その他

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―住宅の性能⑪その他

「住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―住宅の性能⑪その他」カテゴリのコンテンツ

住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―住宅の性能⑪その他」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 2 ページあります。

  1. 収納性

    多くの人が「私は片づけが下手」というが、その本当の原因は家の収納量が不足しているだけのことである。したがって、収納は間取りの計画の初期段階から考えておくべき問題といえる。そして、収納スペースを確保できたら、後は、快適性を長続きさせるために、いかに物の量をキープできるかということになる。
  2. 可変性

    可変性とは、居住者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていることをいう。つまり、リフォームのしやすさである。家に長く住み続けるには、住まいの可変性が必要になる。可変性は長期優良住宅の認定基準のひとつで、可変性を実現するためのポイントは耐力壁である。



関連コンテンツ


「住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―住宅の性能⑪その他」の位置づけ

現在のカテゴリ:「住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―住宅の性能⑪その他」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー