行事―全国安全週間 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


行事―全国安全週間


全国安全週間とは

全国安全週間の定義・意味・意義

全国安全週間とは、産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ることを目的として、実施されているものです。

中央労働災害防止協会のパンフレット より引用

全国安全週間の経緯・沿革・歴史など

全国安全週間は、1928年(昭和3年)に初めて実施されて以来、2011年(平成23年)で84回目を迎えています。

全国安全週間の日程

全国安全週間は、毎年、6月1日~30日を準備期間、7月1日~7日を本週間としています。

全国安全週間のスローガン

全国安全週間には、スローガンがあり、毎年異なっています。

たとえば、2011年のスローガンは、次のとおりです。

「安全は族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本!」

会社で行う具体的な行事

次のページを参照してください。

全国安全週間中に会社が実施すべき具体的な行事内容



| 現在のカテゴリ:総務 |

現在のカテゴリ:総務

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「総務」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 行事―全国安全週間
  2. 行事―全国安全週間―具体的な行事


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:総務 の位置づけ

現在のカテゴリ:「総務」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー