法人―分類―営利性・公益性―営利法人(会社企業・会社) - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


法人―分類―営利性・公益性―営利法人(会社企業・会社)


(" 企業―分類―会社企業(会社・営利法人) "から複製)

会社企業とは

会社企業の定義・意味・意義

会社企業とは、営利(利潤追求・利益獲得)を目的とする法人企業(社団法人)をいう。

いわゆる「会社」である。

営利法人ともいう。

民法
法人の成立等)
第三十三条
学術、技芸、慈善、祭祀、宗教その他の公益を目的とする法人営利事業を営むことを目的とする法人その他の法人設立、組織、運営及び管理については、この法律その他の法律の定めるところによる。

会社企業の趣旨・目的・役割・機能

会社企業は、共同して営利事業を行う集団(社団法人格を与えたものである。

ただし、一人会社の存在も法的に認められている。

私企業の中心は、この会社企業である。

会社企業の分類・種類

会社企業には、次のような種類がある。

  1. 株式会社…物的会社
  2. 有限会社…物的会社
  3. 合名会社…人的会社・持分会社
  4. 合資会社…人的会社・持分会社
  5. 合同会社(LLC)…人的会社・持分会社

なお、会社法のもとでは、有限会社は廃止され、また、合名会社・合資会社・合同会社は持分会社と総称される。

会社企業の位置づけ・体系

会社企業は、権利義務の主体(法人)として認められた企業である法人企業の一つとして位置づけられる。

法人企業は、会社企業も含め、営利性という観点から、次の種類に分類される。

2008年12月1日一般社団財団法人法と公益法人認定法の施行
  1. 会社企業(会社・営利法人)
  2. 中間法人
  3. 公益法人
  4. 特定非営利活動法人(NPO法人

会社企業の根拠法令・法的根拠・条文など

会社法の適用

会社企業は会社法の適用を受け、民法と一般社団財団法人法の適用を受けない。



| 現在のカテゴリ:法人 |

現在のカテゴリ:法人

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 22 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「法人」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 法人
  2. 法人―分類―構成員の有無―社団法人
  3. 法人―分類―構成員の有無―社団法人―議事録
  4. 法人―分類―構成員の有無―社団法人―議事録―内容―議事の経過の要領及びその結果
  5. 法人―分類―構成員の有無―社団法人―議事録―内容―議事の経過の要領及びその結果―議案
  6. 法人―分類―構成員の有無―社団法人―議事録―内容―議事の経過の要領及びその結果―議案―関係概念―議題
  7. 法人―分類―構成員の有無―社団法人―機関―社員総会
  8. 法人―分類―構成員の有無―社団法人―機関―社員総会―社員総会議事録
  9. 法人―分類―構成員の有無―社団法人―機関―社員総会―社員総会議事録―具体例―一般社団法人
  10. 法人―分類―構成員の有無―財団法人
  11. 法人―分類―営利性・公益性―営利法人(会社企業・会社)
  12. 法人―分類―営利性・公益性―非営利(営利を目的としない)
  13. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人
  14. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人―一般法人
  15. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人―一般法人―一般社団法人
  16. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人―一般法人―一般社団法人―分類―非営利型一般社団法人
  17. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人―一般法人―一般財団法人
  18. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人―公益法人
  19. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人―公益法人―公益社団法人
  20. 法人―分類―営利性・公益性―非営利法人―公益法人―公益財団法人
  21. 法人―分類―法人税法上―非営利型法人
  22. 法人―分類―法人税法上―非営利型法人―非営利性が徹底された法人



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:法人 の位置づけ

現在のカテゴリ:「法人」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー