社会(社会集団) - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


社会(社会集団)


社会とは

社会の定義・意味・意義

社会とは、共同生活を営む人間の集団をいいます。

社会集団と呼ばれることもあります。

社会の趣旨・目的・役割・機能

社会的動物

古代ギリシアの哲学者アリストテレスが「人間は社会的動物である(ポリス的動物である)」といったように、人間は社会での他人との関係性のなかで生きる存在です。

つまり、人間は社会的存在ということです。

人間が生きていくときは、族、地域社会をはじめ、必ず共同生活を営む人間の集団=社会に帰属することになります。

人間が生きるということは、社会において生きることを意味します。

社会の具体例

国家

国家も社会集団のひとつにすぎず、さまざまな社会集団の利害調整機能を有する点で他の社会より相対的優越性があるにすぎないとする多元的国家論によると、国家も社会のひとつという位置づけになります。

社会の仕組み(しくみ・構造)

政治―上部構造

富・地位・名声など社会的に価値のあるものには限りがあったり、その理想とするところが異なったりするため、(ある社会における)人間と人間、そして社会と社会の間では、多元的な利益が矛盾し、対立(さらには紛争や戦争)が起こります。

この多元的利益の矛盾を調整して対立を防ぎ、社会秩序を維持することが政治の役割です。

なお、政治がもっとも典型的にあらわれるのが国家です。

経済―下部構造



| 現在のカテゴリ:基本概念―社会 |

現在のカテゴリ:基本概念―社会

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基本概念―社会」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 社会(社会集団)
  2. 社会権力


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:基本概念―社会 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基本概念―社会」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー