警察―構成―警備警察 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


警察―構成―警備警察


警備警察とは

警備警察の定義・意味・意義

警備警察とは、警察庁警備局を頂点とした、公共の安全と秩序の維持を目的とする部の総称をいいます。

警備警察の任務・業務・所掌事務

警備警察の具体的な任務・業務は次のとおりです。

  • 際テロ組織・極左暴力集団・右翼等によるテロの防止
  • 機関によるスパイ活動の摘発
  • 要人の安全確保
  • テロや災害が発生した場合における被災者の救助・住民の避難誘導・事態の鎮圧等

警察庁のサイト参照

警備警察の根拠法令・法的根拠・条文など

警察

警察の責務)
第二条 警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当ることをもつてその責務とする。

警備警察の位置づけ・体系

警備警察の組織・機関

    • 警察
      • 警備局
        • 警備企画課
        • 公安課
        • 警備課
  • 都道府県



| 現在のカテゴリ:組織―行政機関―警察 |

現在のカテゴリ:組織―行政機関―警察

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「組織―行政機関―警察」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 警察
  2. 警察―構成―警備警察
  3. 警察―分類―国の警察組織
  4. 警察―分類―国の警察機関―国家公安委員会
  5. 警察―分類―都道府県の警察組織―都道府県警察―警察本部―組織―警備部



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:組織―行政機関―警察 の位置づけ

現在のカテゴリ:「組織―行政機関―警察」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー