ヤミ金融 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


ヤミ金融


ヤミ金融とは

ヤミ金融の定義・意味・意義

ヤミ金融闇金融)とは、貸金業の登録の有無に関係なく、法外な利息の請求をする貸金業者・金融業者をいいます。

ヤミ金融の対象者(ターゲット)

やみ金融がターゲットにしているのは、消費者金融やクレジットなどで返済困難に陥っている多重債務者や自己破産者(いわゆるブラックリストに載っているため、正規の金融業者からは新たな融資が受けられない人達)、商工ローンを利用して返済困難に陥っている中小零細事業者、収入の少ない高齢者などです。

こうした経済的弱者である人達の名簿を不正に入手するなどして、電話、DMなどで融資の勧誘をするわけです。

ヤミ金融の方法・手段・手口

やみ金融には、たとえば、次のような様々な手口があります。

押し貸し

押し貸しとは、融資の申し込みをしていないにもかかわらず、一方的に口座に現金を振り込み、高額な利子を付けた返済を要求するという手口です。

カラ貸し

カラ貸しとは、押し貸しをさらに推し進め、そもそも融資自体をしていないにもかかわらず、脅迫的に返済(?)を要求するという手口です。

ヤミ金融の取り立て方法

ヤミ金融は、もともとが違法な営業ですので、もっぱら暴力的・脅迫的な取り立てを行います。

しかも、間も関係なく、深夜に行われたり、場所も借り主の住所に限らず、職場・勤務先で恫喝するなどすさまじいものがあります。

また、その取り立ては、連帯保証人でもなく、全く関係がない借り主の配偶者などの族、実、親族、近隣者にまで及ぶことがあります。

ヤミ金融の対策・対応・対処法(ヤミ金融にはどう対処したらいいの)

ヤミ金融業者は、自分が違法行為、犯罪行為を行っているという認識を十分に持っています。

したがって、正攻法は通用しません。

すみやかに警察や弁護士会などに相談しましょう。



| 現在のカテゴリ:悪徳商法などの具体例 |

現在のカテゴリ:悪徳商法などの具体例

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「悪徳商法などの具体例」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 送りつけ商法―送りつけ商法とは
  2. 送りつけ商法―内容証明書の書式・文例・テンプレート―商品の引き取りを請求する
  3. 資格商法―資格取得講座(学習教材)の二次被害
  4. アダルトサイトの高額請求
  5. ヤミ金融



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:悪徳商法などの具体例 の位置づけ

現在のカテゴリ:「悪徳商法などの具体例」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー