社員 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


社員


社員とは

社員の定義・意味・意義

一般

社員とは、一般的な語義としては、会社の従業員をいいます。

なお、この意味での社員は、法律上は、「労働者」「被用者」(民法)・「使用人(講学上は商業使用人)」(会社法)などという用語があてられています。

法律上

社員は、法律上は、社団の構成員をいいます。

ただし、社団の種類によって特別の呼び名がある場合があり、たとえば、株式会社場合であれば、「株主」とも呼ばれています。

社員の用例

法律上
持分会社

会社
第五百七十五条 合名会社、合資会社又は合同会社以下「持分会社」と総称する。)を設立するには、その社員になろうとする者が定款を作成し、その全員がこれに署名し、又は記名押印しなければならない。



| 現在のカテゴリ:基礎知識・基本知識 |

現在のカテゴリ:基礎知識・基本知識

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基礎知識・基本知識」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会社
  2. 役員
  3. 役員―役員報酬
  4. 社員



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:基礎知識・基本知識 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基礎知識・基本知識」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー