銀行―業務―固有業務―為替業務 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


銀行―業務―固有業務―為替業務


(" 市中金融機関―市中銀行―業務―固有業務―為替業務 "から複製)

為替業務

為替業務の定義・意味・意義

為替業務(かわせぎょうむ)とは、銀行固有業務のひとつで、現金をやりとりすることなく決済を行う(口座間の資金移動を行う)業務をいう。

銀行
(業務の範囲)
第十条  銀行は、次に掲げる業務を営むことができる。

三  為替取引

為替業務の位置づけ・体系(上位概念)

固有業務

為替業務は固有業務のひとつである。

固有業務とは銀行の本業のことで、銀行法に定められた次の3つの銀行の業務をいう。

  1. 預金業務受信業務
  2. 貸出業務(貸付業務・与信業務)
  3. 為替業務

為替業務の具体例

為替業務の趣旨・目的・役割・機能

安全・迅速な決済

為替業務により、現金のやりとりにともなう盗難・紛失のおそれがなく、また、現金のやりとりにかかる間・労力・経費をかけずに決済を行うことが可能となる。



| 現在のカテゴリ:基礎・基本 |

現在のカテゴリ:基礎・基本

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基礎・基本」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 銀行
  2. 銀行―業務
  3. 銀行―業務―固有業務
  4. 銀行―業務―固有業務―預金業務(受信業務)
  5. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金
  6. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金―両替機能―小銭をお札に両替する方法
  7. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金―両替機能―小銭をお札に両替する方法―あるだけ入金(銀行窓口で小銭を入金する)
  8. 銀行―業務―固有業務―預金業務―入金―両替機能―小銭をお札に両替する方法―あるだけ入金(銀行窓口で小銭を入金する)―手続き
  9. 銀行―業務―固有業務―為替業務
  10. 銀行―業務―付随業務
  11. 銀行―業務―周辺業務



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:基礎・基本 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基礎・基本」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー