[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 税務―従業員・社員の税金関係

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



税務―従業員・社員の税金関係

「税務―従業員・社員の税金関係」カテゴリのコンテンツ

税務―従業員・社員の税金関係」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 27 ページあります。

  1. 源泉徴収

    源泉徴収とは 源泉徴収の定義・意味・意義 源泉徴収とは、会社が、毎月給与を支払う際に、その支払い額などに応じて定められている所得税の額(=源泉徴収税額)を計算し、その額を差し引いて(天引きして・源泉徴...
  2. 源泉徴収―事務―給与所得―③源泉徴収簿(所得税源泉徴収簿 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿)

    (複製)源泉徴収簿とは、国税庁が作成・提供している所定の様式で、従業員一人一人につき、月々の給与等に関する事項と年末調整に関する事項などを記録し、管理するための文書をいい、所得税源泉徴収簿ともいう。正式名称は「給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿」である。源泉徴収簿の作成は、源泉徴収義務者が、月々の給与に対する所得税の源泉徴収や年末調整などの事務を正確かつ能率的に行うためのものである。源泉徴収簿は、あくまで源泉徴収義務者の便宜のために国税庁が作成・提供しているものであって、法令で定められたものではない。しかし、源泉徴収簿は、扶養控除等(異動)申告書とともに、源泉所得税関係の書類として、税務調査における調査の対象となる可能性はある。ただし、賃金台帳で代用できるのであれば、問題ない。
  3. 源泉徴収―事務―給与所得―③源泉徴収簿(所得税源泉徴収簿 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿)―記載事項

    (複製)源泉徴収簿の記載事項 源泉徴収簿は、国税庁が作成・提供している所定の様式であるが、あくまで源泉徴収義務者の便宜のために作成しているものであって、法令で定められたものではない。 したがって、源泉徴収簿の...
  4. 源泉徴収―事務―給与所得―③源泉徴収簿(所得税源泉徴収簿 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿)―書き方

    (複製)源泉徴収簿の書き方・記入例・記入方法 源泉徴収義務者が、月々の給与に対する所得税の源泉徴収や年末調整などの事務を正確かつ能率的に行うため、国税庁が作成・提供している様式が「給与所得・退職所得に対する所...
  5. 源泉徴収―納付―手続き

    所得税の源泉徴収の事務と源泉所得税の納付の手続き 源泉徴収とは、会社が、毎月給与を支払う際に、その支払い額などに応じて定められている所得税(源泉所得税)の額(源泉徴収税額)を計算し、その税額を差し引い...
  6. 源泉徴収―納付―手続き―源泉所得税の納付

    (複製)源泉所得税の納付の手続きの具体的手順・方法・仕方 源泉徴収義務者は、現実に源泉徴収の対象となる給与や報酬などの所得を支払うときに、所得税を源泉徴収します。 そして、原則として、源泉徴収した所得税(=源...
  7. 源泉徴収―納付―手続き―源泉所得税の納付―所得税徴収高計算書

    (複製)所得税徴収高計算書とは 所得税徴収高計算書の定義・意味・意義 所得税徴収高計算書とは、源泉徴収をした所得税を納付する際に使用する、徴収する税額の計算書を兼ねた納付書をいいます。 源泉徴収をした所得税(...
  8. 源泉徴収―納付―手続き―源泉所得税の納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書

    (複製)給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書とは 給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書の定義・意味・意義 所得税徴収高計算書とは、源泉徴収をした所得税を最寄の金融機関または所轄税務署で納付する際に使用...
  9. 源泉徴収―納付―手続き―源泉所得税の納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―①作成・提出

    (複製)給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書の作成・提出 給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書を作成して提出するには、大別すると次の2つの方法がある。 手書きで記入して作成したうえ、持参または郵送e-...
  10. 源泉徴収―納付―手続き―源泉所得税の納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―①作成・提出―書き方

    (複製)給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書の書き方・記載例・記入例・作成方法・手引き 記入項目・事項 以下、「給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書」の様式に沿って、記入項目ごとに書き方を説明します。...
  11. 源泉徴収―納付―手続き―源泉所得税の納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―①作成・提出―e-Taxソフト(電子申請・オンライン申請)による作成・提出方法

    (複製)給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書のe-Taxソフトによる作成・提出方法 給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書を作成して提出するには、大別すると次の2つの方法がある。 手書きで記入して作成し...
  12. 源泉徴収―納付―手続き―源泉所得税の納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―②納税―電子納税

    (複製)給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書の電子納税 e-Taxソフトで給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書を作成・送信したあとは、電子納税により源泉所得税を納税することができる。 この電子納税の方...
  13. 年末調整

    (複製)年末調整とは 年末調整の定義・意味・意義 1年間に実際に毎月の給与や賞与から源泉徴収した所得税の合計額(源泉徴収税額)は、本来納めるべき年税額とは一致しないのが通常です。 年末調整とは、会社が、その年...
  14. 年末調整―内容(年末調整で行うこと)

    (複製)年末調整で行う内容(年末調整で行うこと) 年末調整で行う中心的な作業は、社員等の所得税の所得控除に関する事項を確定することです。 ただし、所得控除にもさまざまなものがあり、すでに毎月の源泉徴収事務で考...
  15. 年末調整―対象者(年末調整を受ける人)

    (複製)年末調整の対象者(年末調整を受ける人) 年末調整では、年末調整の対象にならない人がいるということに注意してください。 年末調整の対象となる人 年末調整は、原則として、給与の支払者に「扶養控除等(異動)...
  16. 年末調整―時期

    (複製)年末調整の時期・期間・期限 原則 12月 年末調整は、その年最後に給与の支払をする時に行うこととされていますので、通常は12月に実施することになります。 源泉徴収税額が年税額を超過する場合 源泉徴収税...
  17. 年末調整―要否

    (複製)年末調整の要否 原則 会社の義務化・罰則 会社は、所得税法(第190条~193条)により、原則として、年末調整を行うことを義務づけられている。 また、この義務を怠った場合の罰則もあり、10年以下の懲役...
  18. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出

    源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出 はじめに 年末調整が終了しても、年末調整絡みの事務として、年明けすぐに、源泉徴収票と給与支払報告書の2種類の書類を作成して、これを交付・提出するという事務...
  19. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―源泉徴収票

    (複製)源泉徴収票とは 源泉徴収票の定義・意味・意義 源泉徴収票とは、所得税法の規定により、税務署に提出することが義務づけられている書類をいいます。 源泉徴収票には、3つの種類がありますが(後述)、なかでも一...
  20. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―源泉徴収票―給与所得の源泉徴収票

    (複製)給与所得の源泉徴収票とは 給与所得の源泉徴収票の定義・意味・意義 給与所得の源泉徴収票とは、会社が、従業員や役員などに対して支払った俸給、給料、賃金、歳費、賞与などの給与と、これに課される所得税の源泉...
  21. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―源泉徴収票―給与所得の源泉徴収票―見方・書き方

    (複製)給与所得の源泉徴収票の見方と書き方・記載方法・記入方法・作成方法 源泉徴収票の様式にしたがい、以下、項目別に説明・解説する。 記載欄の記載事項・記入項目 支払いを受ける者 住所又は居所 受給者の翌年1...
  22. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―源泉徴収票―給与所得の源泉徴収票―書面による作成・提出方法―作成

    (複製)給与所得の源泉徴収票を書面で作成する手続き・手順・方法・仕方 給与所得の源泉徴収票の作成対象 給与所得の源泉徴収票は給与等を支払った人全員について作成します。 年末調整の対象とはならない乙欄適用の人 ...
  23. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―源泉徴収票―給与所得の源泉徴収票―書面による作成・提出方法―提出

    (複製)給与所得の源泉徴収票を書面で提出する手続き・手順・方法・仕方 給与所得の源泉徴収票の提出先・交付先 給与所得の源泉徴収票は、原則として、1部を合計表とともに税務署長に提出し、1部を給与等を支払った人に...
  24. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―源泉徴収票―給与所得の源泉徴収票―e-Tax(電子申請・オンライン申請)による作成・提出方法

    (複製)給与所得の源泉徴収票をe-Taxで作成・提出する手続き・手順・方法・仕方 はじめに(位置づけ・体系) 給与所得の源泉徴収票とは、会社が給与等を支払った人(社員など)全員について2部作成して、その1部を...
  25. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―給与支払報告書

    給与支払報告書とは、地方税法の規定に基づき、所得税の源泉徴収義務がある給与の支払者(つまり、事業所)が、前年中の給与所得の金額その他必要な事項について作成し、給与所得者ごとの各市区町村に対して、2通提出しなければならないとされている給与支払報告書(個人別明細書)とその総括表である給与支払報告書(総括表)のことをいう。給与所得者の住民税(市民税と県民税)の税額は、この給与支払報告書に基づいて、計算され、特別徴収の手続きが行われる。なお、給与支払報告書(個人別明細書)は、名前こそ違うが、内容的には源泉徴収票とまったくと同一である。
  26. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―給与支払報告書―作成―給与支払報告書(個人別明細書)

    給与支払報告書(個人別明細書)とは 給与支払報告書(個人別明細書)の定義・意味・意義 給与支払報告書とは、事業所が、前年中の給与所得の金額などについて作成し、従業員などの給与所得者ごとの各市区町村に提...
  27. 源泉徴収票・給与支払報告書の作成と交付・提出―給与支払報告書―提出

    給与支払報告書の提出の手続き・手順・方法・仕方 給与支払報告書の提出先 給与支払報告書は、給与所得者の1月1日現在における住所地の各市町村に2通提出します。 ただし、退職者(支払額が30万円を超える場...



関連コンテンツ



「税務―従業員・社員の税金関係」の位置づけ

現在のカテゴリ:「税務―従業員・社員の税金関係」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー