[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 機関

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



機関

「機関」カテゴリのコンテンツ

機関」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 12 ページあります。

  1. 機関

    (複製)機関とは 機関の定義・意味・意義 機関とは、私法上は、公益社団法人(公益法人・社団法人)の社員総会や理事、株式会社の株主総会・取締役会や代表取締役などのように、法人の意思決定や業務執行を行ったり、法人...
  2. 機関―株主総会

    (複製)株主総会とは 株主総会の定義・意味・意義 一般的に株主総会とは、株式会社における、株主によって構成される、必要・非常設の最高意思決定機関である、と定義される。   しかし、商法を改正して作られた会社法...
  3. 機関―株主総会―分類―定時株主総会

    定時株主総会とは 定時株主総会の定義・意味・意義 定時株主総会とは、決算の承認等重要な決議をするため、毎年1回、決算日から一定の時期(通常、決算日から3カ月以内とされています)に開催される株主総会をい...
  4. 機関―株主総会―分類―臨時株主総会

    臨時株主総会とは 臨時株主総会の定義・意味・意義 臨時株主総会とは、臨時の必要がある場合に、随時開催される(必要に応じて臨時に開催される)株主総会をいいます。 会社法(株主総会の招集) 第二百九十六条...
  5. 機関―株主総会―議事録―株主総会議事録

    株主総会議事録とは、会社法の規定により作成が義務づけられている株主総会の議事録(議事(=審議・討議)の記録)をいう。株主総会議事録には定時株主総会議事録と臨時株主総会議事録との2つの種類がある。株主総会議事録の書式・様式については特に規定はないが、会社法施行規則により、記載事項が法定されている。
  6. 機関―株主総会―議事録―株主総会議事録―内容―議事の経過の要領及びその結果

    (複製)議事の経過の要領及びその結果とは 議事の経過の要領及びその結果の定義・意味・意義 議事の経過の要領及びその結果(ぎじのけいかのようりょうおよびそのけっか)とは、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律...
  7. 機関―株主総会―議事録―株主総会議事録―内容―議事の経過の要領及びその結果―議案

    (複製)議案とは 【bill】 議案の定義・意味・意義 議案(ぎあん)とは、会議(社員総会・株主総会や理事会・取締役会等)で審議・議決するための、議題(会議の一般的なテーマ)に対する具体的な提案をいう。 議案...
  8. 機関―株主総会―議事録―株主総会議事録―内容―議事の経過の要領及びその結果―議案―関係概念―議題

    (複製)議題とは 【agenda】 議題の定義・意味・意義 議題(ぎだい)とは、会議にかけて審議・討議する(=議事)の問題をいう。 法律(一般社団法人及び一般財団法人に関する法律・会社法)上は「◯◯会(社員総...
  9. 機関―取締役―報酬

    取締役の報酬 取締役の報酬の決定方法 原則 定款または株主総会の決議 取締役の報酬、賞与その他の職務執行の対価として株式会社から受ける財産上の利益についての次に掲げる事項は、定款で定める。 定款に当該...
  10. 機関―取締役会

    取締役会とは 【board of directors】 取締役会の定義・意味・意義 取締役会とは、すべての取締役で組織・構成され、会社の業務執行の意思を決定するとともに取締役の職務執行を監督する機関を...
  11. 機関―取締役会―運営―招集―招集権者

    取締役会の招集権者 取締役会の招集権者=取締役会を招集できる者は次のとおりです。 取締役監査役株主 1.取締役 原則 各取締役 取締役会は、原則として各取締役が招集します。 例外 定められた招集権者 ...
  12. 機関―取締役会―運営―招集―招集手続き

    取締役会の招集手続 取締役会招集通知 取締役に取締役会への出席と準備の機会を確保するために、取締役会を招集する者(→取締役会の招集権者)は、すべての取締役に招集通知をすることが必要とされています。 た...



関連コンテンツ



「機関」の位置づけ

現在のカテゴリ:「機関」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー