インターネット・バンキング(ネットバンキング) - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


インターネット・バンキング(ネットバンキング)


インターネットバンキングとは

インターネットバンキングの意味

インターネットバンキングとは、パソコンや携帯電話のインターネット機能を利用して、様々な銀行取引ができるというサービスです。

ネットバンキングとかオンラインバンキングなどともいわれています。

例えば、月々の賃の振込など、自宅にいながら簡単に振り込めるので大変便利なものです。

振込日の指定が可能なネット銀行もありますので、支払い忘れを防ぐこともできます。

まだご利用でない方は是非ネットバンク口座を開設することをお勧めします。

インターネットバンキングの長所と短所

インターネットバンキングの長所・メリット・利点

ネットバンキングのメリットしては、次のようなものがあります。

  1. 銀行にまで出向間、労力、交通費が節約できること
  2. ネットバンキングの方が実店舗利用の場合より振込手数料が安い場合が多いこと
  3. 通常の預金に比べて金利が優遇されている場合が多いこと

インターネットバンキングの短所・デメリット・弱点

いわゆるフィッシング詐欺などインターネットバンキング特有の犯罪も増えてきていますので、注意を要します。

インターネットバンキングを利用するための方法・仕方・手続き・手順

ネットバンキングサービスは、都市銀行や地方銀行、信用金庫など多くの既存の金融機関や専用のネットバンクで行われています。

申し込みの手続きの流れはおおむね次のようになります。

1.サイトなどから口座開設の申し込みをします

ネットバンキングサービスを利用したい金融機関のサイト内の専用申し込み画面に住所名、電話番号などの個人情報を入力して、口座開設の申し込みをします。

2.申込書などの書類一式が郵送されてきます

日、申込書などの書類一式が郵送されてきます。

3.申込書など必要書類を送付します

申込書などに必要事項を記入したうえ、さらに身分証明書写しなど所定の添付書類を同封して送付します。

4.仮パスワードが送付されてきますのでサイトで本登録の手続きをします

仮のパスワードが送付されてきますので、サイトで銀行口座番号と送付された仮パスワードを入力して本登録をします。

にパスワードを変更して登録完了です。

なお、仮パスワードが送付されてくる際に詳しい手続きの説明があるかと思います。



| 現在のカテゴリ:その他の基本手続き |

現在のカテゴリ:その他の基本手続き

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 1 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「その他の基本手続き」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. インターネット・バンキング(ネットバンキング)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:その他の基本手続き の位置づけ

現在のカテゴリ:「その他の基本手続き」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー