委任―効果―受任者の義務 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


委任―効果―受任者の義務


民法上、委任契約の受任者には、いわゆる善管注意義務があります。

善管注意とは、民法上の法律用語で、「善良な管理者の注意」の略ですが、ここでは比較的高度な注意義務、というくらいに理解しておいてください。

なお、無報酬(無償)の委任契約においても、要求される注意義務の程度は、有償の場合と異なりません。

つまり、ただであっても、お金を取る場合と同じように注意を払わないといけないということです。

また、善管注意義務以外にも、受任者には次のような義務があるとされています。

  • 処理の状況の報告
  • 事務が終了したは、処理の経過及び結果の報告
  • 事務処理にあたって受け取った金銭などの引渡しなど

なお、受任者は、原則として第三者に事務を処理させることはできません。自分で事務を処理する必要があります(通説)。

ただし、民法の規定は任意規定なので、契約書が取り交わされた場合にはそちらの内容が優先することはいうまでもありません。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「法―民事―権利義務―契約―委託―委任契約」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 委任
  2. 委任―効果―委任者の義務
  3. 委任―効果―受任者の義務
  4. 委任―費用と報酬の請求書の書式・文例・テンプレート01



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:法―民事―権利義務―契約―委託―委任契約 の位置づけ

現在のカテゴリ:「法―民事―権利義務―契約―委託―委任契約」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー