株主記載事項証明書 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


株主記載事項証明書


株主記載事項証明書とは

株主記載事項証明書の定義・意味・意義

株主記載事項証明書とは、会社法の規定により、株主の請求があれば、会社株主名簿からその株主に関する記載事項を抜粋して作成・交付しなければならないものとされている書面をいいます。

会社
株主名簿記載事項を記載した書面の交付等)
第百二十二条 条第一号の株主は、株式会社に対し、当該株主についての株主名簿に記載され、若しくは記録された株主名簿記載事項を記載した書面の交付又は当該株主名簿記載事項を記録した電磁的記録の提供を請求することができる。
項の書面には、株式会社の代表取締役(委員会設置会社にあっては、代表執行役。次項において同じ。)が署名し、又は記名押印しなければならない。

株主記載事項証明書の趣旨・目的・役割・機能

株券不発行の会社場合における株券の代替手段

株券発行会社場合、株券の所持が第三者に対する対抗要件となっています。

株主名簿―効果・効力―1.対抗力(会社その他の第三者に対する対抗要件)

したがって、株式を譲渡(売買)する場合、譲渡人(売主)が株券を所持しているかどうかで、本当に株式の所有者(=株主)であるのかどうかを確認することができます。

これに対して、株券不発行の会社場合は、株券が発行されません。

したがって、株式を譲渡(売買)する場合、譲受人(買主)は譲渡人(売主)が本当に株式の所有者であるのかをすぐに確認することはできません。

そこで、株券不発行の会社場合は、株主記載事項証明書が株券に代わって譲渡人が本当に株式の所有者であるのかを譲受人が確認するための手段となります。

株主記載事項証明書の書式・様式(法定記載事項・記録事項)

株主記載事項証明書には法定の書式・様式はありませんが、株主名簿に記載・記録されている次の事項(法律上は「株主名簿記載事項」といいます)を記載・記録したうえ、代表取締役が署名または記名押印する必要があります。

  1. 株主の又は名称及び住所
  2. 株主の有する株式の数(種類株式発行会社にあっては、株式の種類及び種類ごとの数)
  3. 株式の取得年月日
  4. 株券を発行している場合には株券の番号

テンプレートの見本・雛形・サンプルの無料ダウンロード

株主記載事項証明書の書式・様式は、次のページからダウンロードできます。

株式会社関係の法律的書面― 株主記載事項証明書 書式 ・ 様式 雛形 テンプレート01(エクセル Excel) - ビジネス文書・手紙・はがきテンプレート(書式・様式・書き方)の無料ダウンロード



| 現在のカテゴリ:株式 |

現在のカテゴリ:株式

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「株式」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 株式
  2. 株主名簿
  3. 株主名簿―効果・効力
  4. 株主記載事項証明書



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:株式 の位置づけ

現在のカテゴリ:「株式」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー