縁起物―具体例―正月の縁起物―お節(おせち) - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

縁起物―具体例―正月の縁起物―お節(おせち)



(" 正月三が日―正月の飲食物(お正月料理)―おせち(おせち料理・お節・御節) "から複製)

おせちとは

おせちの定義・意味・意義

おせちとは、日本のお正月の料理です。

おせちの趣旨・目的・役割・機能

神道の祭祀の神人共食

おせちは、本来は、神道(しんとう)における祭祀のひとつです。

歳神様をお迎えして、おせちをお供えしもてなして祀り、これを下げて祝い箸を用いて人間もいただく(神と共食する。神人共食(しんじんきょうしょく))、という意味があります。

正月の中心・1年でいちばんのご馳走

おせちはハレの食事としてお正月の中心といえます。

1年でいちばんのご馳走で、お正月の間は料理をしなくてもいいよう、味付けを濃くして、常温で保存でき日持ちのする料理法となっています。

本来は、正月三が日は歳神様を迎えるため、事を休むという意味でした。

正月縁起物

おせちは、正月縁起物の飲食物のひとつです。

おせち料理に用いられる食材の一品一品が、「豊作」「内安全」「子孫繁栄」「長寿」などの縁起をかついだものとなっています。

また、おせち料理を重箱に入れることにも、よいことが重なるように、という意味があります。

おせち料理の分類・種類

おせち料理は基本的には次のような構成となっています。

  1. 祝い肴三種
  2. 焼き肴
  3. 酢の物
  4. 煮しめ

おせちの歴史・沿革・由来・起源・経緯等

節供料理

おせち料理は、本来、年5回(人日・上巳・端午七夕重陽)の節供(五節句)料理を意味していました。

これがお節おせち)という呼び名で正月料理だけを指すようになりました。



| 現在のカテゴリ:縁起・縁起物 |

現在のカテゴリ:縁起・縁起物

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 10 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「縁起・縁起物」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 縁起
  2. 縁起物
  3. 縁起物―具体例―神社やお寺―お札(おふだ)
  4. 縁起物―具体例―神社やお寺―お守り(おまもり)
  5. 縁起物―具体例―正月の縁起物―年越しそば
  6. 縁起物―具体例―正月の縁起物―門松(松飾り)
  7. 縁起物―具体例―正月の縁起物―注連飾り(しめかざり)
  8. 縁起物―具体例―正月の縁起物―お節(おせち)
  9. 縁起物―具体例―正月の縁起物―鏡餅(かがみもち)
  10. 縁起物―具体例―正月の縁起物―膾(なます)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:縁起・縁起物 の位置づけ

現在のカテゴリ:「縁起・縁起物」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー