内閣―意思決定―閣議 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

内閣―意思決定―閣議



閣議とは 【Cabinet meeting

閣議の定義・意味・意義

閣議とは、合議制の行政機関である内閣意思決定を行うために開く会議をいいます。

閣議の趣旨・目的・役割・機能(位置づけ・体系)

内閣の職権行使の要件

内閣法により、内閣は閣議により職権を行使する、と規定されています。

内閣法
第四条 内閣がその職権を行うのは、閣議によるものとする。

閣議の分類・種類

  1. 定例閣議
  2. 閣議

招集・議事・決議

内閣法に閣議の手続きに関する定めはありませんので、閣議は慣行により行われています。

内閣総理大臣が主宰します。

招集

すべての国務大臣が出席して開かれます。

議事
非公開

閣議は原則として非公開です。

決議
全会一致

内閣会に対して連帯して責任を負うので、全会一致制がとられています。



| 現在のカテゴリ:組織―内閣 |

現在のカテゴリ:組織―内閣

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 10 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「組織―内閣」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 内閣
  2. 内閣―過程―成立
  3. 内閣―過程―成立―①内閣総理大臣の指名
  4. 内閣―過程―成立―②組閣
  5. 内閣―過程―内閣改造
  6. 内閣―過程―内閣改造―手続き
  7. 内閣―過程―内閣総辞職
  8. 内閣―意思決定―閣議
  9. 内閣―特色―政党内閣
  10. 内閣―指標―内閣支持率



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:組織―内閣 の位置づけ

現在のカテゴリ:「組織―内閣」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー