[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など: 給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。



給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)

「給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)」カテゴリのコンテンツ

給料未払い・賃金未払い(未払い賃金)の問題を取り扱います。未払い給料(未払い賃金)の請求書の内容証明の書き方の例もあります。

給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法

    給料未払いのまま、突然、会社が倒産した場合、未払い給料等は一定の範囲で財団債権や優先的破産債権として弁済を受けることができる。また、労働者健康福祉機構の「未払賃金の立替払制度」という制度もある。
  2. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法①財団債権

    財団債権とは、破産法にもとづき、破産手続によらないで破産財団から破産債権に優先して随時弁済を受けられる請求権をいう。これには破産手続きに必要な費用の請求権など債権者の共同の利益に関する一般の財団債権と破産手続き開始前の3カ月間の未払い給料など政策的に認められた特別の財団債権がある。
  3. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法①優先的破産債権

    優先的破産債権とは、破産法にもとづき、他の破産債権に優先する破産債権をいう。破産財団に属する財産につき一般の先取特権その他一般の優先権がある破産債権が優先的破産債権とされている。
  4. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法②未払賃金立替払制度

    未払賃金立替払制度とは、労働者健康福祉機構が実施する、倒産により賃金・給料が支払われないまま退職した労働者に対して、未払い賃金の一部を立替え払いする制度をいう。財団債権や優先的破産債権としても弁済を受けられない場合の救済制度である。
  5. 給料未払い・賃金未払い(未払い賃金)の請求書の内容証明の書き方・書式 テンプレート01

    このページでは未払い給料・未払い賃金の請求書の内容証明の書き方の例を取り上げる。なお、ここに掲載した例文をワードで作成したものはダウンロードすることもできる。



関連コンテンツ



「給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー