給料未払い・賃金未払い(未払い賃金)の請求書の内容証明の書き方・書式 テンプレート01 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


給料未払い・賃金未払い(未払い賃金)の請求書の内容証明の書き方・書式 テンプレート01


給料未払い・賃金未払い(未払い賃金)の請求書の内容証明のテンプレート

このページでは未払い給料・未払い賃金の請求書の内容証明の書き方の例を取り上げる。

なお、給料が支払われない場合の対処法としては、労働基準監督署へ相談する、裁判(訴訟)を起こすといった方法もある。

また、給料を支払わないことは犯罪であり、警察告訴することも可能である。

未払い残業代の請求の仕方に関する次のページなども参照。

未払い・不払い残業代の請求の方法

記載事項・記載項目

未払い賃金を算出するための資料(タイムカードのコピーなどの証拠)を準備したうえ、未払い期間と総未払い金額を明示する。

 

給料未払い・賃金未払い(未払い賃金)の請求書の内容証明の書き方・例文・文例

以下は、従業員が会社に未払い給料を請求する場合の例文である。

なお、以下の例文をワードで作成したものは次のページからダウンロードできる。

(内容証明)未払い・不払いの給料(賃金)の請求書の内容証明の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート01 - [文書]テンプレートの無料ダウンロード

請求書

私は、平成○○年○○月○○日より貴社の従業員として勤務してきました。

しかし、貴社は、私に対し、平成○○年○○月分から平成○○年○○月分の間の賃金、総額○○万○○千円を支払っていません。

これは労働基準法第二十四条に違反するものです。

よって、上記賃金の総額の支払いを請求します。

なお、本書面到達七日以内に金員の支払いなき場合には、労働基準監督署への通告その他必要な法的措置をとらせていただくことを申し添えます。

 

平成○○年○○月○○日

 ○○県○○市○○町○丁目○番○号

○○ ○○

○○県○○市○○町○丁目○番○号

   有限会社○○○○

   代表取締役 ○○ ○○ 殿

 




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法
  2. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法①財団債権
  3. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法①優先的破産債権
  4. 会社が倒産した場合の未払い給料(未払い賃金)の対処法②未払賃金立替払制度
  5. 給料未払い・賃金未払い(未払い賃金)の請求書の内容証明の書き方・書式 テンプレート01



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:「給料未払い・賃金未払い(未払い給料・未払い賃金)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー