登記所 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


登記所


登記所とは

登記所の定義・意味・意義

登記所とは、登記の事務をつかさどる法務局や地方法務局、またはこれらの支局や出張所をいいます。

電子政府、オンライン申請の推進にともない、登記所の統廃合は確実に進んでいるようです(2011年点)。

不動産登記法上の定義

不動産登記法では、登記所は次のように定義されています。

(登記所)
第六条 登記の事務は、不動産の所在地を管轄する法務局若しくは地方法務局若しくはこれらの支局又はこれらの出張所(以下単に「登記所」という。)がつかさどる。

商業登記法上の定義

商業登記法では、登記所は次のように定義されています。

(登記所)
第一条の三 登記の事務は、当事者の営業所の所在地を管轄する法務局若しくは地方法務局若しくはこれらの支局又はこれらの出張所(以下単に「登記所」という。)がつかさどる。



| 現在のカテゴリ:登記の基礎・基本 |

現在のカテゴリ:登記の基礎・基本

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 8 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「登記の基礎・基本」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 登記
  2. 登記―原則―当事者申請主義
  3. 登記―分類―変更の登記
  4. 登記―登記事項(登記すべき事項)
  5. 登記―登記事項―絶対的登記事項
  6. 登記―登記事項―相対的登記事項
  7. 登記所
  8. 登記簿



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:登記の基礎・基本 の位置づけ

現在のカテゴリ:「登記の基礎・基本」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー