区分所有建物―法律関係―区分所有者の義務 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


区分所有建物―法律関係―区分所有者の義務


区分所有者の義務

ここでは、建物区分所有法(正式名称:建物区分所有等に関する法律)が定める区分所有者(分譲マンションの所有者)の義務についてまとめてみます。

区分所有者の一般的義務

建物区分所有法は、「区分所有者は、建物の保存に有害な行為その他建物の管理又は使用に関し区分所有者の共同の利益に反する行為をしてはならない」と規定し、区分所有者の一般的義務を定めています。

区分所有者が義務に違反した場合

区分所有者が共同の利益に反する行為をした場合、あるいは、その行為をするおそれがある場合に備え、建物区分所有法は次の3つの手段を段階的に用意しています。

  1. 共同の利益に反する行為の停止等の請求
  2. 専有部分の使用禁止請求
  3. 区分所有権及び敷地利用権の競売請求

つまり、共同の利益に反する行為をするものに対しては、他の区分所有者の全員(または管理組合法人)は、まず、その行為の停止などを請求できます。

しかし、その行為による共同生活上の障害が著しく、行為の停止などの請求によっても解決されない場合には、裁判により当該行為をする区分所有者による専有部分の使用の禁止を請求することができます。

そして、さらに、共同生活上の障害が著しく、他の方法による解決が困難な場合には、当該区分所有者の区分所有権を競売することを請求することができるものとしています。



| 現在のカテゴリ:マンションの法律関係 |

現在のカテゴリ:マンションの法律関係

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「マンションの法律関係」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 区分所有権
  2. 区分所有建物(区分建物)
  3. 区分所有建物―構成内容
  4. 区分所有建物―構成内容―敷地―敷地利用権
  5. 区分所有建物―構成内容―敷地―敷地利用権―敷地権
  6. 区分所有建物―法律関係―マンションの管理
  7. 区分所有建物―法律関係―マンションの管理―管理組合とは
  8. 区分所有建物―法律関係―管理費と修繕積立金
  9. 区分所有建物―法律関係―区分所有者の義務



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:マンションの法律関係 の位置づけ

現在のカテゴリ:「マンションの法律関係」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー