離婚後の子供の戸籍と姓 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


離婚後の子供の戸籍と姓


離婚の子供の戸籍

何の手続きもしない場合

離婚の子供の戸籍

離婚すると、夫婦のどちらかが元の戸籍から抜けます。

この場合戸籍から抜けた夫または妻は実戸籍に戻るか、新たに自分の戸籍をつくることになります。

しかし、この場合、当然には子供の戸籍は変わりません。

離婚というのは、あくまでも夫婦の問題だからです。

離婚―基本知識―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届けの提出後①―法律関係

離婚の子供の

たとえば、結婚して妻が夫のを名乗っている場合離婚して子供の親権者が妻になったときであっても、子供のは夫ののままです。

離婚子供のを自分と同じにしたい場合

いっしょに暮らすのだから親と子供のを同じにしたい場合は、庭裁判所に「子の変更許可」の申立をします。

そして、その許可が下りたら、次に入籍届けを提出します。

その手続きについては、次のページを参照してください。

離婚後の子供の戸籍と姓を自分と同じにする手続き・手順・方法・仕方



| 現在のカテゴリ:離婚後のトラブル |

現在のカテゴリ:離婚後のトラブル

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「離婚後のトラブル」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 離婚後の子供の戸籍と姓
  2. 離婚後の子供の戸籍と姓を自分と同じにする手続き・手順・方法・仕方
  3. 離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段
  4. 離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段―強制執行―直接強制
  5. 離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段―強制執行―直接強制―手続き・手順・方法・仕方・やり方
  6. 離婚後―書式・文例・テンプレート01―未払い・不払い養育費請求



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:離婚後のトラブル の位置づけ

現在のカテゴリ:「離婚後のトラブル」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー