離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段


未払い・不払い養育費問題を解決するための方法・マニュアル

1.当事者間の話し合い・交渉

当事者間の話し合いで問題解決を図るのが基本です。

ただし、話し合いとはいっても、相手方との戦い・取り引きや駆け引きですので、圧力をかける必要がある場合もあります。

ここにいう圧力とは、例えば、「法的措置をとるぞ」ということです。
民事事件であれば、訴訟を起こす、事事件であれば、告訴をする、といった内容になります。
そのための一つの有効なツール・方法として、内容証明郵便の利用があります。

書式・文例・テンプレート01―未払い・不払い養育費請求

2.庭裁判所に履行勧告履行命令の申し立てをする

庭裁判所の調停や審判で離婚している場合調停離婚審判離婚)、調停や審判などで決定した養育費(その他慰謝料や財産分与なども)が約束どおりに支払われないときには、庭裁判所に履行勧告履行命令の申立てをすることができます。

申し立て庭裁判所は、相手方に対して、養育費を支払うよう勧告あるいは命令をしてくれます。

この勧告あるいは命令は、強制執行とは違い、法的な強制力はありませんが、煩雑な手続きや費用もかからず、相手方に心理的な圧力をかけることができます。

また、履行命令については、正当な理由がなく従わないと、10万円以下罰金が課せられます。

3.強制執行をする

次に、強制執行をすることも可能です。

これは、次のページを参照してください。

養育費を強制執行で取り立てる



| 現在のカテゴリ:離婚後のトラブル |

現在のカテゴリ:離婚後のトラブル

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「離婚後のトラブル」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 離婚後の子供の戸籍と姓
  2. 離婚後の子供の戸籍と姓を自分と同じにする手続き・手順・方法・仕方
  3. 離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段
  4. 離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段―強制執行―直接強制
  5. 離婚後―基本知識―元夫が養育費を支払わない場合の対応方法・対処法・手段―強制執行―直接強制―手続き・手順・方法・仕方・やり方
  6. 離婚後―書式・文例・テンプレート01―未払い・不払い養育費請求



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:離婚後のトラブル の位置づけ

現在のカテゴリ:「離婚後のトラブル」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー