自動車運転免許証―紛失した場合(再交付) - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

自動車運転免許証―紛失した場合(再交付)



運転免許証を紛失等した場合の手続き・手順・方法・仕方

概要・全体像など

運転免許証を紛失したり、盗難されたり、あるいは破損や汚損で使用できなくなった場合は、運転免許証の再交付を受けることができます。

ただし、紛失・盗難の場合は、再交付の手続きのに、まず最寄りの警察に免許証の紛失届を出す必要があります。

申請先

申請先は、住所地の都道府県運転免許試験場や運転免許センターです。

また、自治体によっては、住所地を管轄する警察署でも受け付けているところがあります。

申請者・申請人

運転免許証の再交付を申請できるのは本人だけです。

代理人による申請は認められていません。

申請に必要な書類・用紙など

請書

申請は、「運転免許証再交付申請書」を提出して行います。

その他添付書類・提出資料など

請書以外の必要書類などは次のとおりです。

ただし、都道府県により必要書類が異なる可能性がありますので、事に確認してください。

  • 運転免許証(破損、汚損の場合
  • 住所名を確認できる書類等
  • 身分証明書書類(保険証など)
  • 印鑑認印で可。都道府県により不要なところもあります)
  • 写真

人の場合は、外人登録証明書が必要です。

費用・手数料・料金

運転免許証の再交付申請には手数料がかかります。

ただし、更新手続きと同に再交付申請を行う場合は、更新手続き手数料だけ必要となり、再交付にかかる手数料は無料となります。

交付

原則として即日交付されます(約2間)。

ただし、調査に間がかかる場合日交付になることもあります。

その他注意事項

再交付を受けたに、紛失等した免許証が出てきた場合は、古い方の免許証を返納します。



| 現在のカテゴリ:自動車運転免許 |

現在のカテゴリ:自動車運転免許

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「自動車運転免許」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 自動車運転免許証―更新する場合―原則
  2. 自動車運転免許証―更新する場合―例外―更新期間前に免許を更新する
  3. 自動車運転免許証―更新する場合―例外―更新手続きを忘れた場合等―概要・全体像
  4. 自動車運転免許証―更新する場合―例外―更新手続きを忘れた場合等―失効日から6ヶ月以内
  5. 自動車運転免許証―更新する場合―例外―更新手続きを忘れた場合等―失効日から6ヶ月超1年以内(やむを得ない理由なし)
  6. 自動車運転免許証―更新する場合―例外―更新手続きを忘れた場合等―失効日から6ヶ月超3年以内(やむを得ない理由あり)
  7. 自動車運転免許証―住所・本籍や氏名に変更があった場合―運転免許証記載事項変更届
  8. 自動車運転免許証―住所・本籍や氏名に変更があった場合―運転免許証記載事項変更届―手続き
  9. 自動車運転免許証―紛失した場合(再交付)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:自動車運転免許 の位置づけ

現在のカテゴリ:「自動車運転免許」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー