法定調書―給与所得の源泉徴収票―見方・書き方―支払金額 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


法定調書―給与所得の源泉徴収票―見方・書き方―支払金額


(" 事務―法定調書―源泉徴収票―給与所得の源泉徴収票―見方・書き方―支払金額 "から複製)

支払金額とは

支払金額の定義・意味・意義

税庁の冊子によれば、給与所得の源泉徴収票における支払金額とは、平成◯年中に支払いの確定した給与等(中途就職者について、その就職に他の支払者が支払った給与等を通算して年末調整を行った場合には、その給与等の金額を含みます。)の総額と定義されている。

また、一般には、支払金額は、給与賞与などすべてを合計した、いわゆる年収(税込・社会保険料)のことである、と説明されていることが多い。

つまり、所得税・住民税、社会保険料を控除するの金額である。

 

しかし、正確に定義するならば、支払金額とは、1月から12月までの給与明細書(より根本的には賃金台帳)に記載されている総支給額から、所得税法で規定されている通勤手当などの非課税所得を控除した金額である。

支払金額 = 給与等の総支給額 ー 通勤手当などの非課税所得

 

つまり、支払金額は、給与等の総支給額のうち、所得税の課税対象となるものに限られるということである。

 

支払金額の位置づけ・体系

所得税法上の給与等の収入金

給与所得の源泉徴収票における支払金額は、所得税法上の給与所得の金額を計算するために必要となる「給与等の収入金額」に相当する。

なお、給与所得は、原則として、給与等の収入金額から給与所得控除額を差し引いた金額をいう。



| 現在のカテゴリ:手続き・届出・届け―税務署 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 13 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「手続き・届出・届け―税務署」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 法定調書
  2. 法定調書―源泉徴収票
  3. 法定調書―給与所得の源泉徴収票
  4. 法定調書―給与所得の源泉徴収票―見方・書き方
  5. 法定調書―給与所得の源泉徴収票―見方・書き方―支払金額
  6. 法定調書―給与所得の源泉徴収票―見方・書き方―所得控除の額の合計額
  7. 法定調書―給与所得の源泉徴収票―書面による作成・提出方法―作成
  8. 法定調書―給与所得の源泉徴収票―書面による作成・提出方法―提出
  9. 法定調書―給与所得の源泉徴収票―e-Tax(電子申請・オンライン申請)による作成・提出方法
  10. 異動事項に関する届出
  11. 異動事項に関する届出―手続き
  12. 異動事項に関する届出―手続き―書面により提出する方法
  13. 異動事項に関する届出―手続き―オンラインにより提出する方法



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:手続き・届出・届け―税務署 の位置づけ

現在のカテゴリ:「手続き・届出・届け―税務署」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー